先日、酵母研究家族ウエダ家へ取材に行きました。 酵母菌を見ればどう生きたらいいのかが見えてくる。
お話を聞けば聞くほど面白い!
地元の友人が天然酵母でパンを焼いていて、ずっと前から酵母の魅力について聞いていたのだけれど、今回、それがくっきりとした形で浮かび上がってきました。
菌のいないところに人間の生の道はない!
色々なモノで育てた酵母菌。料理に使うと本当に美味しいです!!
昆布やタマネギで育てた酵母菌は出汁として使えます。
みかんやトマトはサラダのドレッシングや洋食系のスープなどに。
リンゴはそのまま飲んでも美味しい!
酵母を育てているとある時点でアミノ酸が出て来るんですね。
だから料理の調味料として使えるのです。
美味しくて体によい!こんなよいことはありません。
今、我が家の冷蔵庫はまるで実験室かのような状態。
色々なモノが瓶に詰まり発酵しています。
そして、もしかすると酵母菌で花粉症も直るのではっ!と思い、リンゴで酵母菌を育てている最中です。出来たら毎朝飲んで実験してみます。
詳しいことはウエダ家から出ている本を読んでみて下さい。




7th/Mar.


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。