今朝、朝のワイドショーでオバマさんが天皇陛下に頭を下げたことでアメリカが湧いているというニュースを目にしました。日本人から見ると逆にオバマさんに感謝して頭を下げたくなってしまいたくなるような映像。けれども、やはり文化の違いなのでしょうか?それともプライドなのでしょうか。アメリカの街頭インタビューではやはり残念に思う声が多かったようです。その後にマッカーサと昭和天皇の2ショットの写真が出てきました。その時代を経験していないにも関わらず、正装している陛下に平服のマッカーサ、まっすぐ立っている陛下に腕を腰にあてて立っているマッカーサの姿を見て、ちょっぴり屈辱的な思いにかられました。最後にコメンテーターが小泉元首相が金正日総書記に片手で握手した時に日本国民はどう思っただろうか?という疑問を投げかけているのを見て、ハッとしました。人間まだまだです。


22nd/Nov







雑誌の撮影で韓国に行ってきました。
今回は韓方の取材です。最近、薬草を始め、東洋の医学に関する感心が強まっています。今回訪れたのは西洋医学と東洋医学の両面からアプローチしている病院でした。中国にもこういう病院はあるそうです。日本は遅れているなぁ、と思います。目の瞳孔や脈、気の流れるルートである経絡の検査などをし、体の状態を調べていきます。とにかく感服。東洋医学は凄いです。
いつも感じていた体の不調の原因がわかりました。それでも、それを改善するにはやはり運動などの日々の努力の積み重ねが肝心なのだそうです。ちなみに韓方医療では体質を4つのタイプに分けていて、私の体質は「少陰人」。なんとも虚弱体質っぽいネーミングにパワーをつけなければ!!と改めて思ったのでした。詳しくは近日中にアップされるup dateを参照の上、雑誌を見てみて下さい。


18th/Nov







天皇御即位20周年の式典に出席させて頂きました。
こういう場に出席させて頂くと『日本国』ということを意識します。
3万人の人々が提灯片手に国旗を降る姿は圧巻でした。
そして、二重橋に佇まれた天皇皇后御夫妻のお姿は本当に美しく、自然に頭を下げたくなってしまうような神々しさ。一体何なんでしょうねぇ。『日本国』とは。本当に不思議な国です。「千と千尋の神隠し」のような、裏と表がきちんと合わさった、そんな国なのでしょうか。そして、そのバランスを頑張って取って下さっているのが天皇家なのでしょうか。背筋がピンと伸びて、誇らしくなるような一瞬でした。


12th/Nov







マイケル・ジャクソンの「This is it」観てきました。
いやぁ〜、素晴らしい!!
やはりマイケルは永遠のスターです!!
最後はエンディングの歌に会わせて観客が手拍子。
そして、拍手!!
心が一つになった瞬間でした。
映画なのにすごいっ!
日本でもこんなことが起こり得るのね。
涙が出るほど愛に溢れていて、その美しさはホント、ファンタジックです。
映画館から出た後も余韻に浸っていて、周りを見渡すと、みんなウルウルしながらニコニコしていました。
とても心が満たされる映画です。そして、創作意欲の湧く映画です。
きっと、マイケルは星になって、世界中でこの映画が人々のココロに焼き付いていくのを見ているのでしょうね。


8th/Nov







雑誌の撮影で沖縄に行ってきました。
大宜味村という日本一の長寿村で食べ物の取材です。
医食同源!!大事だなぁ〜。


東京はもうすっかり冬の粒子が空気中に感じられるようになって来たというのに、
沖縄ではこんなにあたたかそうな美しい花が咲いています。


撮影が終わってから金細工職人・又吉健次郎さんの工房へ遊びに行きました。
数々の美しい作品たちの中にひと際目立つ房指輪。
これは沖縄の娘が結婚する時に親が娘の一生、そして来生までも幸せでありますように、と贈ったものだそうです。
扇、鳩、花、灯、蝶、魚、葉の七つの房は、それぞれが幸せな生活を続ける上で欠かせない、大切なものを表しています。

扇=扇のように末広がりで、暮らしが益々栄えますように。
鳩=いつも平和でありますように。
花=彩り豊かな生活でありますように。
灯=家族愛と先祖を大切にする思い。
蝶=来世までも、永久に守られますように
。 魚=食事がいつも豊かでありますように。
葉=着るものがたくさん与えられますように。


「伝統の形と工法を何一つ変えることなく正確に次の世代に受け継がれることがとても大切なのです」とおっしゃっていた又吉さんの言葉がとても印象的でした。


5th/Nov


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。