ノルウェーから戻ったら我が家にかわゆいワン子がおりました!!
名前はカカ。ラブラドゥードル(ラブラドールとプードルのミックス)の赤ちゃんです。ずっと、ずっと自分勝手な私に犬を飼えるのだろうか?と不安に思っていたので、今回の決断はかなりのもの。でも、そろそろ自分以外のことも考えられる人間になりたい!!と思っていた時期でもあったので、思い切って飼うことにしてみました。(という動機自体が自分勝手だけど)
まだ数日ですが、可愛くて可愛くてしょうがない!!
どこに行くにも私の後をちょこちょこ付いて来ます。
触られ好きなので、触り好きな私とも相性良し!!
夜もベットで一緒に。ダイスケさんと私の間で仰向けになって寝ています。
ホント、犬って可愛いのねぇ〜。
飼い主バカにはなりたくない!と思っていたけれど、かなり危うし。
昨日は3週間カカのトレーニングをして下さった学校で、今度は私の訓練。
犬のトレーニング、かなり面白い!
私の前にも別の子犬と飼い主がトレーニングをしていて、少し見学させてもらったのですが、飼い主の指示が曖昧で、犬が迷っているのがわかるのです。
犬の気持ちを理解して、犬と心を合わせてきちんと指示を出さないとバラバラになってしまうのです。けれども、犬と心を合わせてきちんと指示を出すと、言葉を発さなくても犬はそのように動くのです。そして、主従関係をしっかりさせておくというのも大事。お互いに依存することなく心の距離を保ち、仲良くする時には仲良くする。この適切な距離を保つからこそ、関係がぐちゃぐちゃにならないというのは人間関係にも言えることのような気がして、う〜ん、納得すること多し。トレーナーのHさんの話、とっても納得出来るし、面白い!
なんか、色んな意味で面白いですよ。ホント。何だか私にもちゃんと犬との生活が育めるような気がしてきました。


25th/Mar






ラップランド(スカンジナビア北部)に住む先住民・サーメの人たちを訪ねました。トナカイと共に住む遊牧民。でも、今はなかなかテントで遊牧しているサーメはいないようです。今回訪れたサーメの人たちもテント生活ではなかったけれどファミリーで家を5つ持っていて、季節ごとに移動しながら生活をしていると言っていました。自分たちの縄張り?の山にトナカイを放し飼いにしてお世話しています。一緒に山へ行き、サーメの歴史や自然のことを教えてもらいました。雪山でトナカイと共に暮らす彼らの姿は本当にかっこいい!!これは動物の雌としての本能でしょうか?自然の中で生きる力を持っている逞しい男の人(雄)に私は弱い!!


17th/Mar






ノルウェー北部を船旅中。
光が本当にウツクシイ。
夜にはオーロラが見られます。
宇宙に近い場所。
北極圏。

坂本龍一さんの「out of noise」を聞きながらの旅。
ちょうどタイムリー。
音と景色がマッチします。


15th/Mar






無事千秋楽を迎えました。
「トワイライツ」。
いやぁ〜、本当に楽しかった。
いい本だった。
いい演出だった。
いい共演者さん達だった。

でも、まだ続きます。
「トワイライツ」。
地方公演第3回福岡演劇フェスティバル参加5月30日・31日 西鉄ホール6月4日鎌倉芸術館で再・公演です。

今回見逃した方、是非いらして下さい。
もちろん、今回いらして下さった方も。

再演があるせいか、千秋楽を迎えたけれど、まだ終わった気にならず。
でも、かなり間が空くので、この中途半端間をどう埋めようか・・・。
ま、一回忘れるしかないですね。気持ちを繋ぎ止めておくにはちょっと長過ぎる。
寂しくなくていいですよ。
昨日は遅くまでみんなと飲んでしまいましたが、「またね」と言って別れられる。
また会える安心感。優しい別れだね。

See you soon………


2nd/Mar


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。