今日は新月です。

今年中に整理しておかなければ、と思っていたことが何とか一段落し、ちょっぴりホッとしたところ。全てのことは過程にあるのだから、その都度その都度必要な形に変化していっていることを受け入れて、年齢と共に、よりシンプルに、愛に満ち、そして、美しく生きていかれたら、と思っているのです。新月は物事の始まりでもあります。そして、もうすぐ新年。

今日は久しぶりに一日ゆっくりと家にいました。

あまりのダラダラぶりに自分でもびっくり!!

寒さのためなかなか布団から出られず、そのまま昼過ぎまで田口ランディさんの「オクターブ」という本を読みました。

「コンセント」という本を読んだ時からここに出てくる主人公の感覚にわかる!わかる!と共感し、不思議な一体感を覚えていたので「オクターブ」もかなり楽しめました。ちょうど、今自分が感じているようなことが書かれていたので、余計だったのかなぁ。キーワードは“音”です。

そして、先日お会いした奈良大学文学部国文学科教授の上野 誠先生から恋にまつわる万葉集の本と日本の古代学の本を頂いたので、これから読んでみようかなぁ、と思っているところ。年内は29日が仕事納めですが、すでに年末モード。でも、まだ掃除をしなくてはなりません。(汗)


27th/Dec





気が付けば12月になってしまいました。

11月、日記書いてなかった。。。反省。

ここのところ、何故か、過去を振り返る時間を強いられているような気がしてならないのです。亡くなった祖母の家を何日もかけて掃除することになったり、長いことつき合っていた昔のボーイフレンドと再会することになったり、偶然新幹線の中で十何年ぶりに懐かしい友人にバッタリ会ったり・・・。そんなことが続くもんだから、過去と現在がリンクして、生も死も自分も他人も、みんな一緒になってぐるぐるしちゃって、ちょっとおかしな感じです。

そういえばこの前の満月、すごかったですねぇ。今年一番の大きな満月だったらしいです。一番大きいということは月が地球に一番近かったということ。そして、満月の日、一直線になった月と太陽に引っ張られて、日本列島は21センチ浮き上がるそうです。もちろん、人間の体は水分が70%、影響を受けるに決まっています。って、ここ最近の出来事が満月と関係があるか否かはわかりませんが・・・。でも、この日、月のエネルギーが強かったせいか、全然眠りに就けず。しかたがないのでふとんから出てリビングに行ったら、窓から見えるテラスの植物たちが発光していました。いや、植物だけでなく、テラスそのものが発光していたのです。その様子があまりにミステリアスだったので、外に出てみると、大きな満月はちょうどてっぺんにあり、光をさんさんと注いでいました。なんか、マジカルアワーだったなぁ。。。こういう感覚は久しぶりです。さてさて今週の土曜日、再び新月を迎えます。そして、あっという間に新年ですね。ニュースを見ていると毎日毎日人が解雇されています。これからどんどん景気が傾いていくんだろうなぁ、、、。暗黒の時代に突入のような気がします。でも、こういう時だからこそ、隣にいてくれる人に感謝して、今まで気づけなかった大切なことを一つ一つ拾いながら、本当に大切で必要なことに気づいていかれたらいいな、と思います。


23rd/Dec


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。