日本に帰国し、すっかり撮影は再開しています。ずっとタイにいたので、日本での撮影はちょっぴり調子が狂います。みんなまだ「サワディー・カー」(こんにちは)なんて挨拶してる。タイが恋しいに違いない(笑)。
タイでの撮影が忙しかったおかげで、日本ではゆったりスケジュールで進んでいる私。逆に他のみんなは毎日忙しくなっていて、今日などは空き時間にメイクルームで玉鉄は寝ておりました。(笑)毎日、充分に寝る時間がなくお疲れの様子。今月いっぱい撮影は続きます。


28th/Aug





タイ部分の撮影は終了しました。始めの数日はまだまだ先は長いなぁ、、、と思っていたけれど、終わってみると早かったような。撮休以外は毎日撮影でものすごーく忙しかったけど、逆にとびとびに撮影が入っていた人は時間を持て余していたようで、、、そう考えると忙しくてよかったのかも。長いタイロケ生活、日本人スタッフとタイ人スタッフの間ではところどころでナンチャってロマンスも生まれているようで(笑)。終わりが見えてくるにしたがって、タイ人スタッフから熱烈なラブレターやら、花束やらが個別に届いていたりするようです。ナンチャってと書いたのは、みんなそんなことを楽しんでいるだけで、そこにはあまりシリアスな感じはなく、ひと作品(ひと夏?)の思いで作り的な要素が盛りだくさんだからです。ま、そんなことでもしてないと、暑くて過酷なロケは乗り切れん!!ってことだったのかもしれません(笑)。

そうそう!!大森南朋さんがタイでの空き時間に自主映画を撮っておりまして、、、。主人公は「カッパ」だそうな(笑)。時々、緑のタンクトップを着た池田成志さんと柳野幸成さん&大森監督にロビーで出くわしておりました。何だか楽しそうなので「私も出ターイ!!」と監督に申し出たところ、カッパの兄弟の死んだ母という役を頂きました。撮影は一瞬で終わってしまいましたが、大森組に参加出来て光栄です。


打ち上げでタイ人スタッフ・スタイリストのジジと。
元ドラッグクィーン!歌と踊りを披露してくれました。


19th/Aug





タイでの楽しみはマッサージとマンゴーです。 タイ式マッサージはストレッチの要素がいっぱい入っていてなかなかいいです。 しかも、どこのお店に入ってもハズレが少ない!!そして、安い!! 1時間200バーツ(700円位)。マッサージ屋に行くと誰かに遭遇します。みんな愛用しているよう(笑)。
そして、マンゴー!!ちょうど季節のようで、露天にはマンゴーが売っています。私の一番の好物です。毎日食べています。マンゴーも安いよぉ。
2つで100円しないです。

昨日は衣装部のチャラが先に日本へ帰ってしまうということで、みんなでゴハンを食べに行きました。週末だったので、マーケットをふらふら散歩して、パタヤにある中華屋さんへ。とーっても美味しかった。そして、みんなでワイワイ楽しい夜でした。しかし!!パタヤの町は凄いねぇ。ゲイの人たちが沢山いて、一体どの人が女でどの人が男で、どの人がゲイで、オナベなのか皆目見当がつきません。人間ってこんなに性別に種類があったっけ?(笑)


市場で撮ったタイの果物・ランプータン。
ライチみたいな味で、美味しいです。


3rd/Aug





撮休。早起きと暑さでヘロヘロになっていたので、今日は一日部屋で寝てました。本を開いては眠りについて、、、、、、の繰り返し。やっぱり体は疲れているのねぇ。タイの部分の撮影は私が一番多いので、撮休以外は休みなしなのですが、中には何日も空いてしまっている人もいて、みんなそれぞれにゴルフに行ったり、島に遊びに行ったり、と楽しそうに時間をつぶしているようです。


1st/Aug


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。