8月ももう終わりです。
なんだか、夜風も涼しくなってきました。
あっという間の夏だったなぁ。。。

今は「結婚詐欺師」というドラマの撮影中です。私の役はインテリア会社を経営しているセレブ女社長なのですが、加藤雅也さん扮する結婚詐欺師に騙されてしまうんですねぇ。見た目はとっても騙されそうにないタイプなのに、人がいいんでしょうねぇ。

でも、演じながら思うことは、相手が騙しているつもりなく騙している場合、これ、とっても見抜きづらいです。加藤さん扮する橋口という男は、自分は女の人を楽しませてあげている代償としてお金をもらっているだけだと本気で思っています。だから自分が悪いことをしているなんて、これっぽっちも思っていないんですね。だから女の方もあまり騙されているという感覚にならない。現にお話の中でも彼に騙された多くの女性はお金を取られたのにも関わらず、自分は騙されたと思っていない。だから警察も捜査しにくいわけです。でも、騙している方も騙されている方もそう思っていないのなら、いくら他人が「この人は騙している!」「この人は騙されている!」と思っても、果たしてそれは騙し騙されていることになるのでしょうか?うーん、、、これ、結構難しい問題です。


31st/Aug


(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。