〜2006/11/2
※お知らせ

グアテマラの旅は来年、雑誌「マリークレール」にて記載されることになっているので、どうぞ、お楽しみに。


2006/11/3 (金)
一泊

一日では帰れないんですねぇ。遠いですよ。南米&中米は。昨日はヒューストンに泊まりました。空港近くのホテルに一泊。夕方着いたので、ホテルにいただけ。本当にオンリー・トランジットです。明日は日本だぁ。


2006/11/4 (土)
中華

日本です。やっと着きました。帰りは本当に長い。家に戻るといきなり母親からお食事のお誘いが。「みんなで上海がにを食べてるから貴方達もくれば?」これから食事を作るのも面倒だし、いきますかっと思い、出かけたのですが、、、やはり体が疲れている為、あまり食べられず。せっかく上海がにだったのにもったいなかったなぁ。。。残念。


2006/11/5 (日)
日溜

くたくただったのですが、どうしてもはずせない用事があり葉山へ。。。
さっさと用をすませ、知り合いの店でティータイム。はぁ、、、ここはいつ来てもほんわか幸せ気分になれます。でも、、、明日の仕事の準備もしなければならないし、風邪もひいてしまっているので体も休めなきゃいけないので、早めに帰りました。ゆっくり出来るのは、まだ当分先のようです。


2006/11/6 (月)
日溜

「シャーロットのおくりもの」の吹き替え。う〜ん、、、やはり長時間の移動のせいで体がコチコチなのと、風邪をひいてしまったので、声が思うように出ません。体が凝っていると声に響きと艶がなくなってしまうのよねぇ。それでも、少しずつのどがあったまってきたら少しよくなってきました。明日はちょっと無理を言って、朝針の先生のところに行ってからやることにしました。うん、たぶん、その方がいいはず。


2006/11/7 (火)
成果

朝針をうってもらったせいか、声の調子は昨日より断然よし!やっぱり違うのねぇ〜。声に響きと優しさ、艶が加わりました。はぁ、、、何とかセーフかも?結局、昨日撮ったところも我がまま言って全部撮り直しさせてもらいました。やっぱり、いい方がいいもんね。どうぞお楽しみに。


2006/11/8 (水)
取材

今日もシャーロットDAY。今日は予告用の声撮りと、沢山の取材を受けました。
もう本編の声は入れ終わっているので、気分的にはらくちん。とーっても可愛い映画なので是非見て下さいな。


2006/11/9 (木)
夜景

ダイスケさんの知り合いが、現代アートのコレクターの人をご紹介下さるというので私も一緒にお呼ばれしました。泉ガーデンのペイントハウスにギャラリー&パーティー・スペースをお持ちで、今日はそこでパーティーだったのです。いやぁーーー、すごいですねー!!泉ガーデンのペイントハウス。何だかTOKYOを我が物にしたような気分になれる場所でした。バルコニーだけでも我家より大きかったかも?(笑)そして、ものすごいコレクションでした。日本にもこんなコレクターがいたのね。びっくり!です。何だかNYで催されているようなパーティーでした。でも、、、あまりにきらびやかで私にはちょっと居場所がなかったかも。(笑)


2006/11/10 (金)
宿坊

奈良の信貴山にある千手院というお寺で撮影。自分を見つめ直す宿坊の旅、というテーマなのですが、、、ここのお寺、なんと!アミューズメントパークのようなのです。聖徳太子がいらした時に、ここのお寺の神様である毘沙門様と出逢い、戦いに勝ったという逸話があり、その日が虎の年の虎の月の虎の日の虎の時刻だった、なんてことから境内には虎が沢山奉られているのです。そして、ここのお寺、お金にまつわる欲望が渦巻いていて、、、ものすごーく戸惑いました。だって!!虎が一億円札を加えていたり、『大金』と書かれた石が奉られていたりするのです。そして、色々な人から「儲かるからここで祈りなさい!!」なんて言われて、、、えっ???ここって本当にお寺?と思ってしまうほど、生々しい。。。結局出店にいたおばあちゃんに勧められ祈祷してもらうことになったのですが、なんと!いきなり「ウン、タラタラ、タラタラ、、、」とそのおばあちゃん自身が祈祷してくれたのです。そこまでは何とか、何とかだったのですが、、、その祈祷がクライマックスに近づいてくると、アレレ???今、なんて言った???よくよく耳を澄ますと「年末ジャンボ宝くじ、当たりますように♪」なんて言っているではありませんか!!私はあまりに可笑しくてついつい大笑いしてしまいました。そしたらおばあちゃん「絶対に儲かるから有馬記念で馬券を買うか、年末ジャンボ宝くじを買いなさい!」なんてアドバイス。「おばあちゃんは儲かってますか?」と聞くと「最近、急に姉の遺産が転がり込んできたんだけど、おばちゃんそんなのいらないから、いらない、いらない、って言ったんだけど、おばちゃんが貰わないと次の人の所へ回っていかないから、もらってくれ、もらってくれ、ってみんなが言うもんだから、仕方ないから貰ったよ」なんて屈託ない可愛らしい顔でニコニコ話してくれました。どうやらご利益ありそうです。それにしても、何か本当にヘンなお寺。。。ここのお寺でどうやって自分をみつめすんじゃーい!というのが私の最初の印象だったのです。その後お寺の住職さんに話を聞くことに。「仏教というのは煩悩をなくすように、という教えがあるように思っていたので、少し戸惑いました」とお話すると「私も随分戸惑いました。でも、人間には煩悩はあるものなんです。なので、お願いしたことを次にどう使うかということが問題なのではないでしょうかね。お金が儲かるようにとお願いしたら、願いがかなった時にそのお金をどう使うか、その二次的なことに意味があるのではないかと思うんです。」なるほど。


2006/11/11 (土)
人間

朝から護摩焚きをしたり、座禅を組んだり、、、このお寺さんにはお坊さんに混ざって18歳の茶髪で髪のつんつんした男の子が丁稚奉公に入っていました。私の見た感じだと現実世界に馴染めなさそうな、繊細そうな男の子。一緒に座禅をしたのですが、ごちょごちょ動き回ってじっとしていられない。お寺にはいって二ヶ月だそうです。でも、、、大変だぁ、とか面倒臭い、なんて言っているわりにはお寺にいることも和尚さんたちとお話することも楽しそう。ここのお寺さんは本当にアットホームで、その人をその人ごとすっぽりと受け入れてくれるような温かさがあります。だからなのでしょう。その男の子がお寺で修行していることが楽しそうで、少しづつ心が開いてきているのが見えるのです。
ここのお寺の人たちはみな肯定から入るのです。「煩悩がダメ」ではなくて「煩悩があるのは当たり前」というように。そして、ゆっくりよくなることを祈って待っているのです。まるで北風さんと太陽のお話みたいでした。私は日頃、神様に憧れているようなところがあるので、自分を含めついつい人間否定をしてしまうのです。でも、「人間だもの」、、、、、、なのですね。(^^)


2006/11/12 (日)
休暇

ドラマの撮影に入ってからずっとゆっくりする間もなく、テンションだけで引っ張ってきたけどれ、やっぱり体は疲れていて、、、ものすごく疲れていて、、、。
やっと一段落ついたので、今日はゆっくりとお家にいました。何にもする気がおきなくて、ずーっとリビングの同じ場所で本を読んだり、眠ったり。。。体がソファに溶けていくようです。


2006/11/13 (月)
疲労

今日はマッサージに行きました。体コチコチ。そして、仕事が一段落ついたせいか“疲れ”が遠慮なく体内から吹き出してきています。いいよ、いいよぉ〜、遠慮なく出ておいで〜。


2006/11/14 (火)
星空

葉山に住んでいる友人、根本きこちゃん(フード・コーディネーター)のところで牡蠣パーティーをやるというので行ってきました。本当はまだまだ疲れが残っていてどうしよう?と迷ったのだけれど、きこちゃんのごはんを食べたらきっと元気になるはず!!と思い、出かけたのでした。今日はまきちゃん(大谷まき・フード・スタイリスト)の友人の牡蠣職人さんから届いた牡蠣で牡蠣三昧です。まずは七輪で、、、日本酒を飲みながら七輪の前に座り、牡蠣を焼く、、、そのゆるりとした時間がなんとも心地よく、身もココロも解放していくようでした。そして、鍋。きこちゃんのつくった出汁はうまいよぉ。。。愛情いっぱいで涙が出てきます。きこちゃんの作る料理には一環してほわんっとした優しい空気が漂います。食べモノが体に沁み入るってこういうことなんだなぁ。。。毎日きこちゃんのゴハンを食べていたら優しい人になれるだろうなぁ。そして最後にグラタン。これまた美味。美味しいゴハンと美味しいお酒と、そしてステキな仲間に囲まれて豊な夜でした。


2006/11/15 (水)
着信

久しぶりにヨガに行きました。みんなの元気そうな顔に嬉しくなり、体も動かし、徐々に復活です。そうしたら帰り道。ふと電話を見るとNYに住んでいる友人から着信履歴が!わぁーい!!帰って来てるんだぁ!!なんか、まるで恋人から電話があったかのような気分になりルンルン***明日会う事になりました。


2006/11/16 (木)
充電

もう1年以上ぶり。私たちってマメじゃないから、その間ほとんど連絡もとらず。でも、いつもココロの中にいますです。便りがないのは元気な証拠。いつもそんな風に思っています。そして、べたべたした関係でないから、これまたいいんですね。ココロで通じていればいいじゃん!何かあったらいつでも飛んで行くよー!そんな感じです。お互い束縛されるの嫌いだし(笑)でもでも、その空いていた時間を埋めるかのようにいつも会うと何時間もお話してしまいます。一気に充電。ココロの友がいてくれるのは私の人生にとって、とっても大きなことです。ありがとー!


2006/11/17 (金)
女園

「ミセス」の表紙撮り。私がミセスになってから、毎年表紙に呼んで頂いています。ありがたいです。「ミセス」の撮影はいつも楽しいです。女性ばかりの撮影現場でみんなパワフル。女はこれからが面白いのよぉー!そう思わせてくれる現場なのです。


2006/11/18 (土)
白峰

石川県の白峰という所へ行ってきました。池澤夏樹さんが塾長を務める僻村塾というところで東海大学教授の湯川先生とcoyoteの編集長の新井さん、そしてライターの謝さん、と一緒に旅についてのお話をすることになったのです。夕方、白峰に着き手作りの郷土食を御馳走になりました。ここは加賀百万石の国なので食文化も豊なのです。美味しくて、美味しくて、思わず合掌してしまいたくなってしまうほど。ここへ来る前、新井さんが「みなさんのおもてなしについつい引き寄せられて度々足を運んでしまうんだよぉ」と言っていたのが思い出されます。明日は朝から観光、そして夕方から講演。なんか、遊びに来たみたいです。


2006/11/19 (日)
白山

今日は早起きして牛首紡ぎの工房を見せて頂き、神社へお参りに行き、漢方屋さんで薬を買い、、、まるで観光気分。3時から講演会。私にとっては初めての講演です。でも、、、湯川先生が司会進行をなさってくださったので、なんとかなんとか無事クリア。今日は謝さんの本「藍の空、雪の島」(スイッチ・パブリッシング)の朗読もしました。この本は実話をもとに作られた小説で、ポルポト政権のカンボジアで育った少年の半生が描かれています。でも、どこかものすごくすがすがしくて、そこがまた切ない、、、とてもウツクシイ小説でした。
朗読も初めてでしたが、楽しかったぁ。


2006/11/20 (月)
対談

マリークレールの撮影。来年、マリークレールでは宇宙規模で物事を考えよう!という「プラネット・キャンペーン」という企画が始まりです。そこで少しお手伝いさせて頂く事になりました。始めは鏡リュウジさんと対談。久しぶりの再会でしたが、相変わらず、話が一方向に進むとそれを押さえるかのように反対側に揺すぶられます。たぶん、、、自分の発言によって世の中の人が一方向に向かわないように自分で無意識のうちにバランスをとっているのでしょうねぇ。久々に会う鏡さんは昔よりもずっと落ち着いていて、何だか今日はギリシア時代にプラトンとかと哲学を交している天文学者のように見えました。そして、もう一人がコズミックダイアリーを日本で広めている柳瀬さんという方。柳瀬さんご自身の著書「マヤの叡智と日本人の魂の融合」という本から色々なお話をして下さいました。グアテマラでマヤ遺跡を見て来た私としてはとても興味深いお話が沢山あったように思います。どうぞ、楽しみに!


2006/11/21 (火)
掃除

今日は家でおかたづけ。大分散らかっていたしねぇ。棚の中とかも少し整理出来てよかったぁ、今年は年末に大掃除が出来ないから少し早めの本気のお掃除デーでした。


2006/11/22 (水)
壮行

ローリー(カメラマン・桐島ローランド)が今度のパリダカに出るそうで、その壮行会。沢山人が来ていました。バイクをやっているということは知っていましたが、いつの間にこんなに本気にやっていたのでしょう!私は女なので二人目の子供が生まれたばかりなのにパリダカなんて!!とついつい奥さん目線になってしまったのですが、実の奥さんは「好きなことをして死んでしまったら、しょうがないわよ」と意外におおらかでした。いい嫁だぁ!!


2006/11/23 (木)
物件

友人宅の近くでオープンルームをやっていたのでちょっと覗いてみました。70年代のいい感じのマンションをリフォームして売り出していたのですが、なんか、もったいない、、、。70年代のマンションってとっても重厚に作られていて、ドア一つとってもカッコいいのに、わざわざそれを取ってアルミのやすっち−ドアに取り替えたりしているのです。間取りも何だか使いにくそうだったし、お手軽に安くリフォームして、その分高くして売っているのが見え見えで、なんか、哀しいなぁ。。。もう少しモノを愛でる気持ちはないのかしら?


2006/11/24 (金)
造花

ババグーリの展示会があるというのでヨーガンレールへ行って来ました。今日はお天気もよく、日が入る食堂でぼげぼげランチ。ここは本当にいつ来ても気持ちのいい気が流れています。ババグーリでコートとスカート、コットンの長いコートのようなドレスのような上着をお願いしてきました。その後、小山登美男ギャラリーに蜷川実花さんの個展を見に。お墓に手向けられている造花の花を撮影したものです。お墓と造花、その組み合わせにとてもココロ動かされました。よくよく考えるとものすごくシュールでしょ?実花さんのビビットで大胆な写真がこれまたたまらなく中毒になってしまいそうでした。(笑)


2006/11/25 (土)
秋祭

鎌倉のお寺で「新月祭」というイベントをやっていたので見に行きました。なんと、なんと、今日のライブのラストはハナレグミ!!いやぁ〜!!素晴しかったです。やっぱりいい声だなぁ。もう日も暮れてものすごーく寒かったけど、そんな寒さなんてなんのその、ライブ中はそんなことふっとんでしまいました。いい日だったぁ〜。


2006/11/26 (日)
融合

昨日は鎌倉にお泊まり。今日もまた出かけて行きました。「新月祭」に。だって、今日はUAも主演していたんだもん。この祭り、知り合いがいっぱいいて、知り合いの知り合いもまた知り合いになって、、、和が広がって行くようです。鎌倉という場所が古都や海水浴場ということだけでなく、若者によって文化度が上がっていっている感じはものすごくイイデス!今と昔がちゃんと融合して、今なお生きづいていることはとっても大事。地元の人も外の人も、お年寄りも子供も、若者も、自然を愛でて、古いモノを愛でて、自然の中で楽しめるのはいいねぇ。楽しい週末でした。


2006/11/27 (月)
蓮根

加賀かられんこんと丸いもが送られてきたので、さっそく、この前頂いた蓮根もちのようなお料理を作ってみました。蓮根をすって、丸いものすったものと混ぜてフライパンで焼いて甘辛醤油をからめるだけなのですが、すごーく美味しい!今日は蓮根もちのなかにあさつきも混ぜてみました。あのもちもちした食感がたまらないのです。幸せじゃぁ〜。


2006/11/28 (火)
一匙

「かもめ食堂」っていう映画見ました?ヘルシンキが舞台になっていいて、そこで食堂をやっている小林聡美さんのところにヒョンなところから片桐はいりさんともたいまさこさんが転がり込んで来て一緒に食堂をやるという話なんですが、、、なんか、いいんだよねぇ。この3人が作り出している雰囲気と、北欧の光が、ほんのりとあたたかさを醸し出していて。愛情のこもった美味しいゴハンを一口食べた時にふわっと体に熱が入ってくるあの感じに似ているのです。是非是非ご覧あれ。


2006/11/29 (水)
大人

「シャーロットのおくりもの」の舞台挨拶。今日はハリウッドから監督と主演のダコタちゃんが来日していました。そのせいで会場はわんやわんやの大騒ぎ。マスコミもいっぱい来ていたし、観客も沢山来ていました。ダコタちゃん、子役とは思えない程に大人っぽく、その立ち振る舞いは立派な女優さん。すごいなぁ、と20歳以上も年下の女優さんを横目で見ながら感心してしまったのでした。


2006/11/30 (木)
舞台

フィリップ・ドゥフクレの「SORO」という舞台を見に行きました。色々とアイディアが満載で、とってもオシャレな舞台。やっぱりヨーロッパの人はオシャレだなぁ、しかも、エスプリも聞いていて可愛い!!夜はこの舞台の記念T―シャツを作ったシアタープロダクツの『真夜中のセール』に行って来ました。その名の通り、真夜中にやるセールです。またまた洋服を購入してしまいました。なんか、モノを減らして行きたいのに、またモノを購入してしまった、、、反省。だって、可愛いんだもん。。。




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。