2006/6/1 (木)
喜劇

CF撮り。今回もまた関係ない映画のようなシーンの映像に勝手に保険の案内のナレーションがのってくるというもの。真剣に芝居をすればするほど後からのったナレーションとのギャップが面白くなるはず。監督が市川準さんなのでこの企画は本当に映画を撮っているようで楽しいです。今日は「二十四の瞳」チックなシーンを撮りました。


2006/6/2 (金)
号泣

今日はレオタードで踊らされましたよぉ〜。リズム音痴なのになぁ〜。ジャズダンスの先生役。ホントに、自分でも図々しいと思うほど、自信満々のフリはいっちょまえ。(笑)ジャズダンスというよりはヒップホップとのチャンポンな感じの踊りで、余計に<<<涙>>>でした。でも、CFなので使うの一瞬だし、、、たぶん、、、なんとかなっていると思います。


2006/6/3 (土)
集会

友人宅でガーデンパーティー。代官山にある韓国料理屋さんからケータリング。美味しかったよぉ〜。沢山人が集まっていて、今日は昼からお酒も頂いちゃいました。休日だしね。まぁ、よいことにしましょう!


2006/6/4 (日)
幽玄

玉三郎さんと鼓童がやっている「アマテラス」という舞台を見に行きました。さいこー!さいこーっ!久しぶりにいい舞台みました。玉さんはやっぱり素晴しいです!神様のようです。母のようです。舞台上にはずっと異空間を思わせるような空気が横たわり、鼓童のメンバーの間にはずっと気持ちのよい緊張感が流れていました。これもそれもきっと、玉さんの創り出している“気”のように思えました。隙のない、けれども穏やかな空気の孕んだ素晴しい舞台でした。


2006/6/5 (月)
出逢

鼓童の渡辺薫くんと一緒にお茶をしました。久しぶりにゆっくり話せて楽しかった!玉さんとの舞台はやっぱりとっても刺激的で、色々と勉強になったそうです。間接的にだけど、稽古場での玉さんのお言葉、色々と教えてもらいました。いやぁ〜、ステキだなぁ。実は私、今はなき六本木にあった映画館で玉三郎さん主演、ダニエル・シュミット監督の「書かれた顔」というドキュメンタリー映画を観て、ものすごく感動したのを憶えています。その時に話していた玉さんのコトバにものすごく反応したのだと思います。間接的にだけど(映画を通してだけど)玉さんのコトバが自分の行き詰まっているモノの突破口になったような、そんな気さえしたのでした。


2006/6/6 (火)
大使

モロッコ大使館に行きました。実は今年、モロッコと日本が親交を深めて50年周年なのだそうです。そして、今月に催される記念パーティーに何故だか私までお呼ばれ。どこからか私のモロッコ好きを耳にしたのでしょうか?モロッコ政府は私に“お友達”の称号のようなモノを下さるそうです。なんか、照れます。(*o*)ということでモロッコ政府と一緒に何か面白いことが出来そうな予感。フフフ・・・乞うご期待!


2006/6/7 (水)
青空

ヨーガンレールのオフィスに打ち合わせを兼ねて遊びに。新ブランドのババグーリーのリビング用品はとってもカワイイよ。今日はいっぱいお買い物してしまいました。そして、ヨーガンの子供達(犬達)と一緒に公園にお散歩に行き、秋物のサンプルも見せてもらい、ちょっとお願い事の相談をし、違うお願いをされ、、、色々と充実した一日でした。


2006/6/8 (木)
回転

何だか毎日忙しいです。やりたい事いっぱいで頭の中がぐるぐるしてます。企画書を書いたり、頼まれた原稿を書いたり、、、。


2006/6/9 (金)
困難

来週末から映画の撮影が始まります。池内博之くんと一緒です。面白い本だよぉ〜!!でも、私の演じる響子さん、本当におしゃべりな女の人で、一人でぺらぺら、ぺらぺら、しゃべっているのです。だからっ!!台詞憶えるのたいへぇ〜んっ!(涙)本当にあせってます。ぜんぜん憶えられないのです。いつもの10倍は大変!どうしよぉ〜っ!!!!台詞が憶えられるクッキーとか売ってないかなぁ?ドラえもんが側にいてくれたらなぁ。はぁ、、、涙が出て来た。。。


2006/6/10 (土)
素直

はぁ、、、響子さん、泣いたり。笑ったり。怒ったり。この人いい人なんだけど、しゃべり過ぎ。。。台詞憶えている私まで何だかそのテンションになってしまい、今日はボロボロ泣いてしまったよ。だってねぇ、いいシーンなのよ。今日憶えていたところ。お話は60年前の海軍にいる男の子が現代にタイムスリップしてくる所から始まるんだけど、、、(なんか、ちょっとどうなの〜っ?って感じでしょ?)でもねぇ、そこがへんじゃないの。かんどーなの。かんどー。胸がキューンとしてくるのよ。撮影楽しみだなぁ。でも、その前に台詞をきちんと入れなければね。はぁ〜。


2006/6/11 (日)
寄道

台詞憶えようとしているのに何だか集中出来ず、そんな所に友人から電話がかかってきて打ち合わせがてら出かけていったら、結局話に花が咲き、戻ったのは夜の10時過ぎ。はぁ、、、反省。でも、楽しかったから良い事にします。まだ、数日あるしね。大丈夫。大丈夫。大丈夫???


2006/6/12 (月)
共振

今回の映画の脚本家の田淵さんと打ち合わせ。「私の今までの作品の中で一番思い入れのある作品です。後はあなたにバトンタッチしたからよろしくね。」と言われてしまった。。。嬉しいけど、責任重大です。でも、本当によい作品。話を聞くとこの作品を書き上げるまでに不思議なことが沢山起こったそうです。話を聞けば聞く程「ドキドキ」してきました。このドキドキはちょっと魂にくる「ドキドキ」です。なんか、本当によい作品になりそうな予感。がんばろーっ!


2006/6/13 (火)
準備

衣装合わせ。今日初めて監督&スタッフに会いました。だんだん、気持ちが乗って来ましたよぉ〜。でも、、、台詞がまだちゃんと入っていません。(汗)明日は色々と急がしくて憶えられないので、明後日にかける事にします。


2006/6/14 (水)
支流

打ち合わせ。何だか面白い企画になりそうです。でも、本当は今日、ちょっとドキドキしました。なんかね、次への扉を突きつけられているみたいだったの。きっと、だんだんこういう方向にも流れていくんだろうなぁ、と何となく予想していたものだったから。「そろそろこういうことやってもいいんじゃないの?」なんて言われて、“そうだよなぁ、そろそろいいよねぇ”なんて思ったりして。だから、すごくドキドキしています。でもね、このドキドキ、すごくエナジーがわき上がってくるようなドキドキ。事の始まりの前のワクワクするようなドキドキ。こういう場を提供してくる人がいるということは、とてもアリガタイです。


2006/6/15 (木)
稽古

今日は台詞憶えの一日。友人が台詞憶えの手伝いをしてくれました、助かるなぁ〜。しかも!これが役者じゃないのになかなか上手いのです。だから、とっても楽しんで稽古が出来る!でも、台本の最後まで終わったとき、ヤツは自分の恋愛モードに入ってしまい。結局、そのまま恋愛トークに。(笑)たぶん、役者の旨味を知ったね。(笑)


2006/6/16 (金)
太郎

美術手帳で岡本太郎さんの義理の甥っ子でもある平野さんと「太郎トーク」。
いやいや、平野さんの話はいつ聞いても楽しいです。太郎さんとパートナーだった敏子さんの話はつきません。二人を愛してやまない感じがとっても伝わってきて、こちらまで太郎&敏子ファンになってしまいます。きっと二人は今、平野さんの肩越しで彼のことを応援しているのだと思います。


2006/6/17 (土)
初日

いよいよ始まりました。広島ロケです。今日の撮影は歩いているところだけだったのであっという間に終わりました。酒井伸行監督はどうやらせっかちのご様子。だって、本当にあっという間に終わってしまったもの。(笑)


2006/6/18 (日)
快晴

今日も早めに終わったので近くの河原にあるカフェにお茶をのみに行きました。
東京は雨らしいですが、広島は快晴!気持ちのよい風が吹き、ナイスな一日でした。


2006/6/19 (月)
明暗

はぁ、、、今日は哀しいシーンと楽しいシーンが行ったり来たり。結構大変だなぁ。。。私の演じる響子さん、喜怒哀楽が激しいからねぇ〜。(笑)


2006/6/20 (火)
買出

今日は短いシーンばかりで夕方には撮影が終わってしまいました。まだ始まりだから、スケジュールを緩く組んでくれているようです。ありがたい。けど、後が怖い?広島駅のすぐ近くのホテルに滞在しているので、とっても便利。近くに食材を買い出しに行きました。実は、電気で作れるスープメーカーを持ってきたのです。撮影中は野菜不足になるからね。


2006/6/21 (水)
号泣

まだ、あんまり撮影していないのに、もうラストシーンの撮影。なんか、気分が乗らないけど、、、でもしょうがないかっ。泣いているところをいっぱい取りました。なんか、後半は泣いてばっかりなのです。だってさ、運命の人とやっと会えたと思ったのに、、、なんだもんっ。


2006/6/22 (木)
買食

アンデルセンというパン屋さん、知ってますか?私は学生の頃から大好きで、よく食べています。でも、広島に本社があるなんて知らなかった。今日は朝からそのパン屋さんで撮影。朝のパン屋さんはサイコーですよ!!みんな撮影の合間にお買い物して、こっそり買い食い。朝から焼きたてのパンはかなり幸せ!!しかも!広島のアンデルセンはかなり充実してます。パンの他にもお惣菜や無農薬野菜、ジュース、チーズ、、、 色々あってみんな撮影しながらおなか一杯になっていました。(笑)


2006/6/23 (金)
国交

モロッコと日本の国交樹立50周年ということで都内のホテルでパーティーが催されました。何故か私もお呼ばれ。私のモロッコ好きが知られていたようで、お友達の証である賞状を頂きました。何故か麻生外務大臣の後に挨拶することに。。。きんちょーしたぉ(><)


2006/6/24 (土)
梅雨

もう今朝には広島に戻ってきました。さっそく撮影。またまた後半の重たいシーンから。まだ、始めの方撮ってないのになぁ。やりにくいです。。。
そして、雨、雨、雨。。。で、結局今日の予定は全て撮りきれず終わってしまいました。この映画、予備日とってないけど大丈夫なのかなぁ?そして、明後日は海に入らなければならないのです。寒いよぉ〜。嫌だよぉ〜。(涙)


2006/6/25 (日)
野菜

今日は夕方終わったので買い出しに。もうかなり広島に馴染んでいます。今回持ってきた“スープメーカー”かなり役に立っています。ロケが長く続く時はGOODですよ。毎日お弁当だと野菜がとれないからね。


2006/6/26 (月)
星空

夜の海での撮影。6月とはいえ水の中はやっぱり寒かったっす。でも、俳優陣よりもスタッフの方が大変。照明部や録音部、そしてADのみなさんなんてずっと浸かりっぱなしだったもの。きれいなラブシーンになっているといいなぁ。でも、寒くて本番中も体がぶるぶるしていました。大丈夫だろうか?


2006/6/27 (火)
台詞

な、な、なんと!今日は朝の4時半スタンバイというびっくり時間からのスタート。昨夜、撮影が終わったのは確か12時近かったような、、、3時間ぐらいしか寝られなかった。。。仮眠だね、仮眠。でも、自分でもびっくりするぐらい元気に過ごせた一日でした。夜はながーいシーンの撮影。ほとんどカットを割らずに撮影だったので「台詞ちゃんと入れて来てよかったぁ〜」と思わずホッとしてしまった。だって、響子さん(役名)一人で喋りまくっているんだもん。


2006/6/28 (水)
対比

ゴミ処理場で撮影。広島のゴミ処理場、あまりにキレイでびっくり!してしまいました。ものすごい高さのパイプ状になったゴミ処理状の真ん中にガラスで覆われたウッディーな廊下があって、その廊下とゴミ処理機の間には植木が植えられているのです。あまりにシュールで、何だか現代美術のようでした。


2006/6/29 (木)
帰郷

「家族の時間」のナレーション撮りのため東京へ。今日もまたよいお話でした。
久々の我家は先週家を出た時からちっとも変わっておらず、旦那さまの多忙さを彷彿させていました。二人とも忙しい日々です。


2006/6/30 (金)
休日

今日はお休みの日♪ゆっくりのんびり一日過ごしました。




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。