2006/1/1 (日)
新年

明けましておめでとうございます。
2006年になりました。ここ3年程、細木さんの六星占星術によると私は大殺界にいたのです。なので、やっと大殺界が明けようとしています!といっても今年は本厄らしいのですが・・・なーんて、色々と気にしているといつまでたっても明けないのね。(笑)まぁまぁ、それはともかく、今年はどんな年になるのでしょうか?まだまだ読み切れません。世界はどうなっていくのでしょうか?これも私にはわかりません。なので、今年も流されるがままに、、、。


2006/1/2 (月)
家族

今年、わが実家には可愛いお嫁さんが来ています。今朝、お雑煮の準備をしていると、台所ではもうすっかり母とお嫁さんのやり取りがスムーズになされていました。微笑ましい風景です。家族が増えていくのはやはり楽しいものです。みんなでワイワイ頂くおせちはやはり美味しいです。もちろんお餅は暮れについた中山家の丸餅です。夜は毎年恒例の鶴田家の親族会でした。暮れからずっと家族行事の嵐です。


2006/1/3 (火)
我家

久しぶりの我が家です。久しぶりに自分のベットでぐっすり眠ることが出来ました。やはり我が家が一番落ち着きます。いくら家族といえども、やはり生活のリズムの違うところに何日も身を置くのは大変です。特に自分時間が必要な私にとっては一人ゆっくり物思いにふける時間が持てないことは何よりも息苦しいことでもあるのです。今日は一日お部屋で本を読んだり、日記を書いたりしながら過ごしました。スポーツ好きの旦那さまはとなりのお部屋でマラソンやサッカーを見ています。夜は友人宅にお呼ばれしています。まだまだ、お正月イベントは続いています。


2006/1/4 (水)
読書

年末年始疲れです。読まなければならない本が溜まっているので今日は読書の日にしました。少しずつ元のペースに戻して行かなければ。


2006/1/5 (木)
起床

初ヨガしてからマッサージに行きました。そろそろ体も起こしていかないとね。正月モードがまだ体に残っているようです。


2006/1/6 (金)
雑事

今日もヨガに行きました。今日はきつかったぁ〜! でも、体の節々が起きてきているようです。本屋に行って読まなければいけない本を購入。読書の日々になりそうです。


2006/1/7 (土)
誕生

ダイスケさんの誕生日。友人たちと一緒に誕生日ゴハンしました。1月7日の誕生日は毎年ちょっと可愛そう。忙しい年末年始の家族行事が終わり、ほっとしつつもそろそろいつものペースに戻さなければ、なんて思っている時期と重なるので、なんとなくその中に埋もれてしまうのです。子供の頃はよくクリスマスとお正月とお誕生日を一緒にされていたらしいです。1月生まれの子供の可愛そうな一面です。(笑)


2006/1/8 (日)
断食

今日から断食することにしました。年末年始の食べ過ぎやら何やらで体がどんよりしているのでお掃除です。3日断食して少しづつ戻して行こうと思っています。断食って終わった後が重要なのを知っていましたか?断食した日数の倍の時間をかけてゆっくりゆっくり元の食生活に戻して行かなければならないのです。なのでしばらくは普通のゴハンのお預けです。


2006/1/9 (月)
断食

断食2日目。今日は結構辛いなぁ〜。お腹は空いていないんだけど体がふらふらしてます。それと、体の凝っているところや弱っているところが浮き彫りになってきているような、そんな感じ。それ以外はスケルトンになりつつある。
毎日ヨガをやった方がいいらしいのだけれど、今日はちょっと無理かも?


2006/1/10 (火)
夢遊

断食3日目。今日は昨日と比べると随分楽に。この前断食した時もそうだったけど2日目が一番ふらふらします。今日の感じだともう少し出来そうだけど、素人が自分の家で3日以上断食をしてはダメ!とよく言われるので今日で終わりにします。今日は針に行って体の調子を整えてもらいました。よい感じだと褒められました (^^)V うちの旦那さまは、私の存在感が植物になったみたいだ、と言っています。(笑)確かにそれはあるかも?体が透明になってきて、思考もやや停止気味、あまり細かいことに反応せず、一人穏やか、ふわふわしている感じです。


2006/1/11 (水)
手鏡

石川寛監督の最新作「好きだ」の試写に行きました。とってもポエティックで繊細な映画。一緒にCFの撮影などをしていてもそうですが、石川さんはとても演出が細かい人です。そして、石川さんの前では役者は嘘をつけません。だから役者は苦しむのです。この映画はCFとは比べ物にならないほどリアルを追究していました。先日、石川さんと永作さんと一緒に呑みに行ったのですが、やはり役者陣はみんな苦しかったそうです。何度もNG(ダメ)が出るたびに自分と向き合わされるのです。自分を覆っている殻とか、虚栄とか、嘘とか、そんなモノたちと、、、。でも、それらが剥がされていく作業は苦しくもあるけれど、楽しくもあります。だから、石川さん好きの役者は声がかかるとまた、その中に飛び来んで行ってしまうのです。


2006/1/12 (木)
経過

ヨガに行きました。今日のヨガはちょっとハードだったけど、想像以上について行かれてびっくり。ヨガをするとやはり疲れるけどパワーが増すようです。断食は終わり、今は少しづつ普段の食事に戻しています。でも、昨日はちょっと食べ過ぎで胃が痛くなってしまった。(反省)普段の食事に戻す過程を大事にしなければね。


2006/1/13 (金)
存在

「SAYURI」を見に行きました。日本が舞台の映画と思わなければ、キレイな映画だと思います。そして、なんと行ってもコン・リーが迫力の演技をしていました。もちろん主役のチャン・ツィー・イーは可愛らしかったのですが、コン・リーの存在感はそれを上回っていたように思います。二人とも芝居が上手で動きもキレイ。そして、存在感も抜群です。やはり日本の女優でこの役をこの二人以上に演じられる人はいなかったかもなぁ、とちょっと残念に思いながらも納得。今、日本ではより普通っぽい感じがうけつつあるように思われますが、やはり基礎のきちんとある芯の通った役者が必要なのではないかと思いました。反省。。。


2006/1/14 (土)
黄色

今日から「氷壁」が始まります。ということで今日はお昼に「スタジオパーク」という生番組に玉木宏さんと一緒に出演しました。今日は玉木くんの誕生日ということもあり、スタジオには沢山の玉木ファンの女の子達が来ていて、黄色い声援を飛ばしていました。本当にああいう時の「きゃぁー!!」という声は黄色い感じがしますね。(笑)もう撮影が終了してからひと月以上も経っていたので、何だか皆に会うのが懐かしかったです。


2006/1/15 (日)
電車

朝起きたらお天気がよかったのでふらり鎌倉へ。何となく今日は電車に乗りたかったので、ガタンゴトン行きました。今日はお天気がよかったこともあり、町中はすごい人で賑わっていました。やはり、まだお正月の延長線上のようです。久々に歩く小町通は露店のようなお店が増えていて、食べモノ屋さんばかり、、、もう昔の面影はありません。ちょっと残念。


2006/1/16 (月)
海狼

祖母の誕生日だったので、一緒に食事をしに行きました。海の見える中華料理屋さんでお食事です。今年86歳になった祖母はまだまだ元気。きっと米寿の声もあっという間に聞けることでしょう。


2006/1/17 (火)
試写

「ククーシュカ」という映画の試写に行きました。北欧のラップランドが舞台になっています。未亡人であるサーミ人の所に敵国の戦士が二人かくまわれ、へんてこな3人の暮らしが始まるというちょっぴり変わったお話。モスクワ国際映画祭で最優秀監督賞ほか全5部門を独占受賞したそうですが、、、うーん、、、
私はちょっぴり退屈したかなぁ?公開は3月から渋谷シネ・アミューズにて。


2006/1/18 (水)
計画

知り合いの編集者の人と一緒にカフェ計画。彼のコレクションしている雑誌を店頭に置き一緒にbook caféを作ろうか?という計画。お茶は上海から取り寄せ、食事はオーガニックで、ワインも出し、ゆったりとした大人なカフェを!!なんて夢いっぱい広がっていったのだけれど、、、現実をみると中々問題は多し。
飲食のプロの友人もまじえての会議?だったのだけれど、やはり共同経営はよほど気をつけないと後でもめるとのアドバイスを。そうだよねぇ、こういうことはやはり自分だけの責任のもとやるのが一番いいよねぇ。


2006/1/19 (木)
数字

ダイスケさんの展覧会のオープニング
身贔屓かもしれないけれどダイスケさんの作品が一番よかったような・・・。今回は数字の点描画のような絵です。お時間ある方は是非足を運んで下さいな。


2006/1/20 (金)
作業

今日は久々にミシンの前に。でも、創作というよりはお直しのような作業。
お気に入りだったスカートの形に飽きてしまい、ちょっぴり改造してみたのでした。これで、また復活して着られそうです。最近あんまりこういうことをしていなかったので久々によい時間でした。何も考えずに黙々とそこに向かって没頭している時間はなんともいい感じ。なんか作ってみようかなぁ?


2006/1/21 (土)
結婚

大雪!!
今日は大雪の中、義理の弟の結婚式でした。真っ白に雪の積もった教会での結婚式はなんともロマンチック。二人の温かい気持ちはかまくらに灯るほのかな光のようでした。ずっとずっと、穏やかで優しく幸せな二人でありますように・・・。


2006/1/22 (日)
結婚

ダイスケさんの風邪をうつされたぁ!!昨日の夜から喉痛し、体怠し。今日は少々熱もあるようで、、、。明日から出雲に行かなければならないので、今日はよゐこに家で寝ておりました。


2006/1/23 (月)
出雲

神のおわしまする出雲へ。義祖父のお墓参りをし、出雲大社へ。松江温泉から電車に乗ると、神様が一人。紺のニットで出来たパンタロンとお揃い?の上着を着用。丸顔で、両サイドの三つ編みはくるんと輪になって頬の横にありました。七福神の中の女の神様みたい。車窓に流れる宍道湖と畑の景色は神様をよりいっそう神様らしくしていました。いったいこの神様は人間に混ざってなにをしているのだろう?問い面に腰掛けながらちらちらと観察しながら人間社会に混ざって生活している神様を垣間みていたのです。出雲の国は不思議です。 旧暦10月は「神無月(かんなづき)」と呼ばれますが、これは全国の神様が会議をするために出雲に集まってしまうので、日本中神様がいなくなってしまう、ということから付けられた名称だそうです。なので、この出雲では「神在月(かみありづき)」というそうです。
今日はその神様が会議をする出雲大社でお祓いをしてもらいました。この神様会議の議題ですが、一般に全国の人間の運命について話し合うそうです。誰と誰を結婚させるか、などということをこの会議で打ち合わせするのだそうです。結婚だけでなく誰と誰が出逢うか?なんていうのもそうなのでしょう。だから、ここ出雲大社は縁結びの神社としても信仰されています。今年も素晴しい人たちとのご縁が沢山ありますように。。。


2006/1/24 (火)
神社

友人が出雲大社に行ったらついでに佐太神社と八重垣神社にも足を運ぶように、と言っていたので出かけました。出雲大社で旧暦10月の11日から17日までの間会議をした神様たちは、次に佐太神社に移動して10月26日まで会議の続きを行うそうです。八重垣神社は素盞鳴尊(スサノオノミコト)が、大蛇(オロチ)を退治したあと、稲田姫と新居を構えた地と言われています。ということで、ここも縁結びの神社として信仰されています。タクシーの運転手さんが意宇六社巡りというのがあると教えてくれ連れ回してくれたので、結局出雲大社、熊野大社、八重垣神社、六所神社、神魂神社、揖夜神社と6つの神社を2日で巡ることになってしまいました。予定外の面白い展開に神様の仕業を感じてしまったのは私だけでしょうか?


2006/1/25 (水)
打合

仕事の打ち合わせ。今月末から行く予定になっていたネパールロケが選挙前の暴動により延期となってしまいました。さてさて、どうなることやら?そして、あさってからは別番組で沖縄に行きます。今年はユネスコ誕生60周年らしく日本の世界遺産を訪ねて番組にするのです。なかなかよい番組になりそうな予感。楽しみです。


2006/1/26 (木)
円心

野田秀樹さんの昔の戯曲「回転木馬」を読みました。やはり野田さんの頭の中はいかれている。(^^)分けわからずに話があちこち飛ぶのだけれど、きちんと飛んで行った話の糸を辿ると一つの場所に繋がっているというような、そんな感じです。細かい知識的な計算までは私にわかりませんが、話をビジョンで追うという読み方をしてもかなり面白いです。そして、ところどころに宝石のようにきらきらとしたコトバが散らばっています。そのコトバにキューンと胸の奥がやられてしまうのです。他の作品も読んでみよーっと。


2006/1/27 (金)
前泊

沖縄へ。。。うわぁ、思ったより寒いです!!衣装失敗したぁ。明日から撮ることになっている、ユネスコ60周年記念番組の撮影のためにやってきました。世界遺産になっているグスクなどをまわることになっています。楽しい撮影になるといいな。


2006/1/28 (土)
御嶽

首里城、中城、斎場御嶽に行きました。首里城は復元されたものなのでちょっぴり物足りなかったです。実は首里城が世界遺産になっているのではなく、首里城“後”ということで世界遺産になっているそうです。う〜ん、、、ちょっと無理があるような。中城は昔のまま残っていてとってもよかったです。やはり古いモノは偉い!グスクが栄えたのは12.3世紀らしいので、700歳以上にはなるのです。このグスク。それだけで、なんとなく風格があるというか、、、。しかし、見れば見る程沖縄というところは独特です。やはり日本(本土)とは文化が違います。なので、グスク(城)といってもそれは江戸城のような出で立ちの城ではなく、どちらかというと中国で見た事がありそうな城なのです。万里のような城壁もあります。でも、お堀はありません。沖縄では独自に中国などと貿易をしていたようなので、もしかすると本土とよりも中国との距離(目に見えない距離)の方が近かったのかもしれませんね。今日はひとつ、印象に残る話がありました。沖縄のグスクには必ず御嶽(ウタキ)と呼ばれる拝所があります。ノロとかユタとかいうコトバを聞いたことがあるかもしれませんが、沖縄には独特の宗教観があって、年間に祭事が沢山あります。祭事と改まってくくるというよりはもっともっと日常的に御嶽に参る、という行為が行われているのです。そして、グスクにあった御嶽は、グスクが滅んだ今でも人々の拝所として使われているのです。その御嶽と呼ばれる所は特に何かが奉ってあるわけではなく、たいていの所には石や木が一応目印のような形で置かれているだけなのです。どうやらその場所に意味があるらしいのです。形あるものは時と共に滅んで行くけれど、目には見えない大切なものはずっとずっと残っていくということでしょうか?


2006/1/29 (日)
祭事

今日は旧正月です。
今帰仁のノロさんを訪ねました。ノロのよしこさんは代々ノロの家系にある家に嫁いだお嫁さんでした。なので彼女は自分のことを代理ノロと呼んでいます。親戚一同30人はいたでしょうか?今日はみんなで先祖のノロさんの家であった場所(=御嶽)でお正月のお参りです。白い装束を来て、勾玉や前簪(本当なら身につけるらしいのですが、代理ノロなのでお供え物などと一緒に並べていました)やお線香、お供えものを並べて何やらお祈りをしていました。その後でお米を頭にふりかけ、豚のレバーを口にします。これは美しい心が宿るように、という意味があるのだそうです。そして、家に戻り宴会が始まりました。お雑煮?は豚の臓物汁でした。食べモノの印象は色とりどりというよりはブラウン系のものが多かったように思います。そして、そして、沖縄と言えば三線!歌えや踊れの楽しい宴。やっぱり、沖縄だぁ。そうそう、グスクはもちろん政治を司る所でもありましたが、芸術センターのような役目もあったそうです。沖縄の文化が色濃く美しいのは、やはり政と祭り事が一緒になっていたからでしょうか?


2006/1/30 (月)
変化

ヨガに行きました。今日のヨガも体を温かくする呼吸の練習。まだお腹にあまり筋肉がついていないせいか、難しいです。ヨガを定期的に始めてそろそろ一年ですが、一年で随分体が変わった気がします。健康の為にも、美容?のためにもがんばって続けようと思っています。


2006/1/31 (火)
材料

本当なら昨日からネパールの予定でした。でも、暴動が起きてしまい中止に。残念。(涙)そこで気分を入れ替え、インドで買った生地があったので、カバンを作ろう!と思い、材料を揃えに買い物に。お花のついているテープやスパンコールの紐、皮のベルト、そして生地に刺繍もしたかったのでその糸と小道具などなど、、、色々と見てまわっている内にあっという間に時間がたってしまい気がつけば夕方に・・・。でも、まぁ、急ぐわけでもなく・・・ゆっくり始めましょ。




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。