2005/10/1 (土)
飴玉

イルバル・ピント・カンパニーというイスラエルのダンスカンパニーの舞台を見に行く。宝箱から色とりどりの宝石がこぼれ落ちたかのようにキラキラと可愛らしい舞台。おとぎの国に迷い込んで、沢山の不思議な人々に出逢い、遊び、そしてちょっぴりもとの世界に戻るのが嫌になりながらも、みんなとバイバイして来たかのような不思議体験。音楽もとってもステキだったし、久々によい舞台を見でした。


2005/10/2 (日)
晴天

「氷壁」の台詞憶え。だらだらとあまり集中出来ず、結局台本を眺めていただけだったような、、、。


2005/10/3 (月)
果肉

「ミセス」のお正月号表紙撮影。もうお正月ですよぉ。早いなぁ。。。
そうそう、皆さん知ってました?「ミセス」って文化ページがとっても充実しているんですよ。私も今日初めて知ったのですが、写真もキレイでなかなか良い感じでした。


2005/10/4 (火)
出来

「いくつかの夜」制作発表。10月15日(土)14時からのオンエアーです。
昨日、出来上がりVTRを見たのですが、緒形さん、とってもチャーミングに演じてらしていい感じ。私は???う〜ん、、、、。


2005/10/5 (水)
前泊

明日から「氷壁」クランクインのため、河口湖入り。三つ峠で撮影なのです。トホホ・・・ホント、最近山づいています。今日は雨だけど、、、明日は大丈夫なのかなぁ?


2005/10/6 (木)
早朝

氷壁クランクイン。今日はなんと!4時起き!!まだまだ暗かったです。。。暗いうちからスタンバイして、まだまだ外は真っ暗で、雨も降っている。なんか、嫌な予感。結局小雨の中で撮影し、もうワンシーンは山小屋の中で撮影し、もうワンシーンは撮り残してしまいました。はぁ、明日も4時起きだぁあああ!


2005/10/7 (金)
難山

今日も朝から早起き。トホホ・・・こんな早起きいつぶりだろう?なんか、ドラマの撮影に入った!って感じです。こんなに早起きで、しかも今日撮るシーンはドラマも後半近くのラブシーン。なんてこった!!一山も二山あった後のラブシーン、、、。これはさすがに演じにくいよぉおおお。(涙)


2005/10/8 (土)
本読

「氷壁」ロケ分リハ。今回は全話台本が上がっているので、6話分の話をバラバラに撮影。ということで、今日のリハも6話にまたがってバラバラにリハ。 これ、結構辛い・・・。まぁ、でもしょうがないです。。。今日は全体での初めてのリハ日だったので、キャストもスタッフもみんな集まり賑やかでした。


2005/10/9 (日)
朝練

今日も4時起きです。(涙)このドラマ、朝早いなぁ。。。玉木くんは朝イチからロッククライミング練習場で、ロッククライミングです。大変そうだったよぉ。でも、朝から汗流して子供顔になっていて可愛かったです。(笑)


2005/10/10 (月)
宙吊

今日の玉木くん、小雨の降る中、宙づりになってビルの窓ふき。毎日毎日、吊られてます。(笑)って、そろそろ本当に笑えない?でも、そろそろ宙づりは終わりです。


2005/10/11 (火)
曇天

寒い日。なんか、冬になってしまったかのよう。太陽が隠れて、気温が下がると、何だか心まで寂しくなってくる。ちょっと寒くなっただけでこんな風に思うのだから、アイスランド人に自殺者が多いことにも頷ける。だって、冬は日照時間2時間だって!そりゃ、死にたくもなるさっ。


2005/10/12 (水)
悪女

毎日撮影。ちょっと疲れ気味。。。
今日は磯子プリンスホテルで撮影し、結局終了は夜中の1時すぎになってしまったので、そのままホテルに宿泊することにする。(明日も朝からこのホテルで撮影)今回の私の役は3人の男の間で揺れ動くファムファタールな女。いやぁ、彼女に悪気はないんでしょうけど、結構、若い青年たちを振り回しておりますよ。いつだって思わせぶりなんだもの。そりゃ〜、みんないちころさっ。。。


2005/10/13 (木)
求息

昨日宿泊したので、いつもより寝られたはずなんだけど、やっぱりねむねむ。。。
あ〜、一日だらだら家で過ごしたいなぁ。撮影始まると、いつもこう思う。自分の時間もなくなるし、最近、ヨガもやっていない・・・。でも、久々の撮影はやはり楽しくもある。だんだん、現場のみんなとも仲良くなってきたし。ちょっとづつ私たち一緒にがんばってる!的な連帯感も湧いて来た。でも、やっぱりそろそろゆっくり家で寝たいよぉ〜。


2005/10/14 (金)
冷房

ロケとはいえ、建物の中の撮影が多いのに、風邪を引きそうに寒い。なんで、もう秋なのに冷房を入れているのだろう?こんなにクーラーを効かす必要は全くないのに・・・。地球温暖化も騒がれ、夏にはクールビズまで打ち出して、省エネに力を入れたのに!エネルギーの無駄使いはやめましょう!


2005/10/15 (土)
昼食

昼頃、駒形で撮影が終わったので「どぜう」という老舗のどじょう屋さんでランチ。美味しかったぉ〜。撮影続いて疲れも溜まってきた頃だったので元気つけました!


2005/10/16 (日)
読書

今日は撮影お休み!家でだらだら。結局、一歩も外に出ず、ゆるゆると過ごしました。今日の読書は野口健さんの半生を描いた「ぼくの名前は。アルピニスト野口健の青春」。


2005/10/17 (月)
人妻

今回はネイルサロンのオーナーでもある役なので、毎回衣装に合わせて爪を変えています。そして、明日はスカラプチュアネイルを見せるシーンがあるので、今日は撮影後ネイルサロンでやってもらいました。真っ赤なマニキュアにラインストーンを施して・・・長い爪に真っ赤な色は何だかそれだけで色っぽい。なんででしょうねぇ、たったこれだけのことなのに。(笑)


2005/10/18 (火)
懺悔

朝、スカルプチュアネイルのアップになるシーンを撮ったら、すぐに次の撮影のために普段の爪に戻す。もったいないなぁ、と思うと同時に、予想以上に爪にダメージが出てしまい、ちょっとショック。。。やっぱり、不自然な事はよくないなぁ、、、とボロボロになってしまった自分の爪をみて、心の中で「ごめんね」とつぶやいた。なんか、不自然なことによって体にダメージを与えることに、ものすごい罪悪感を感じてしまうのは私だけでしょうか?


2005/10/19 (水)
後退

撮休!久々にヨガに行きました!でも、、、ずっとお休みしていたせいで体がぜんぜん動きません。やっぱり体って使ってないとダメなんだぁ。。。あまりに固くなっていたので“振り出しに戻る”の気分です。はぁ、、、。これで、またしばらく行かれないだろうし、、、家でも少しやらないとなぁ。


2005/10/20 (木)
鱧鍋

今日はダイスケさんの展覧会を主催して下さった夫妻を我が家に招いてお食事会。京都からハモを差し入れ、松茸と一緒に鍋にしました。この季節のハモって油がのっていて美味しいんですって。(実際、とっても美味しかったです。)楽しく、美味しいお食事会で元気を付けたので、明日からまたがんばるぞーっ!!


2005/10/21 (金)
駆引

週末は旦那様役である石坂浩二さんとのシーンの撮影ばっかりで、今日はそのリハ。いやぁ、面白いです!親子程にも年の離れた夫婦には、やはりそれぞれに色々な心の葛藤があって、、、。妻が浮気をしているとわかっていながら口に出さない夫、夫に知られているとわかりながら普通に生活を続ける妻。一見、普通の夫婦の会話でありながら、実はそのコトバの裏に色々な意味を含んで、ちくちくと会話を楽しんでいるいやらしさがこの夫婦にはあるのです。でも、それは、様々な人生経験を積み、頭がよく、包容力もあるからこそ成せる技。その辺の微妙ないやらしさがホント!お上手なのです!!石坂さんは!このようなスタンスを旦那にとられたら、ホント、成す術もない。(汗)
それでも、突っ走れてしまうのは妻の若さ故。でもそんなことすらわかっている夫。でも、やはり、冷静さを装いながらも内側は様々な感情で渦巻いているのです。その辺の微妙なやり取りがホント、面白い!さすがベテランです。


2005/10/22 (土)
行末

いやぁ、楽しい撮影だぁあああ。一見普通の会話の中に、ものすごい緊張感がある。こんな夫がいたらかなわんなぁ。でも、逆から見れば、こんなに包容力のある素晴しい夫はいない。仕事上での怖い顔、若い妻への優しい顔、嫉妬の感情を押さえ込んだ苦い顔、、、様々な表情を微妙に使い分けているのですよ、家の夫(石坂浩二さん)は。そして、その妻は夫とは対照的な若いクライマーに心奪われて行くのです、、、。これは、私の思うに宿命的な愛です。仕方がないのです。辛い恋です。色々な糸が絡み過ぎています。はぁ、、、この宿命の愛に翻弄されていく様々な人はどうなっていくのでしょう、、、。


2005/10/23 (日)
博識

ホント、石坂さんは上手いなぁ。本番15秒前ぐらいまで冗談ばっかりいってしゃべりまくっているのに、やっぱり、15秒後には役に入り込んでいい芝居をするのですよっ。なんか、ずるい。。。やっぱり、石坂さんはテレビで見るようにとっても博識で、色んなことに興味があり、本当に詳しい。現場でも各部に明るく、またみんなの話を同時によく聞いていて、聖徳太子のようです。いやぁ、関心することばかり。きっと、記憶力の鍛える本、とか読んで、こっそり修練しているに違いない!と思ってしまうほどに、色々なことをよく聞き、よく見て、またそれを憶えているのです。こんな人っているのね。本当にびっくりです。


2005/10/24 (月)
余韻

昨日は夜中の1時過ぎまで撮影。緊張感溢れるシーンばかりだったので、さすがに今日は想像以上にエナジーダウン。ヨガに行こうと思ってたのに、結局行けず。原稿直しもしなければいけないし、、、。


2005/10/25 (火)
輪廻

長野ロケ。今回は写真家の宮崎学さんとお会いしました。宮崎さんは動物の死体が土に還るまでの過程を時間を追って写真に撮り「死」という写真集にまとめています。ものすごくエグくて、ウツクシイです。そこにはセカイがあります。一つの命が絶たれると、その瞬間からそれは他の生き物の命(=食べ物)となっていくのです。そして、その死体レストランには出逢いがあり、恋があり、奪い合いがあり、セックスがあり、、、。そして、そこに集まってくるモノにはそれぞれお役目があるのだそうです。例えばシデムシ(死出虫とか埋葬虫と書くらしい)という虫は腐敗が始まる頃から集まってきて、体中の穴から体に入り込み死体処理をすることによって腐敗菌の発生を防いでくれているそうです。死体はそれぞれ、その動物の妊娠期間とほぼ同じだけの時間をかけて土に還っていくそうです。ものすごく考え深いです。巻末の宮崎さんの文章も含めて、何とも言えない後味を残す写真集でした。


2005/10/26 (水)
炭焼

今日は炭焼きの竃あげを見に行きました。1000度近くある竃の中で、真っ赤になっている炭は本当に綺麗でした。溶岩のように光り輝く赤に金粉のような粉がきらきらと降り掛かっているのです。竃から炭をあげ、そこに灰をかぶせて冷ますのですが、近くで見ているととても優しい熱が体に入り込んでくるのがわかります。熱いんだけれど、温かい。そんな感じの熱の入り方なのです。電子レンジで食べモノを温めると、すぐに熱くなるのだけれど、とてもイジワルな熱さに感じます。そういうイジワルさが、自然のものにはないような気がするのです。
出来立の炭でキノコ汁を作ってくれました。炭でわかすお湯もまた味が違うのでしょうか?体に沁み込む美味しさでした。


2005/10/27 (木)
山幸

長野でキノコを沢山買って帰ったので、今日は我が家でキノコ汁。実は昨日の晩、こぐれひでこさんちに寄って、ひでちゃんと二人でキノコ鍋をやりました。ものすごーく美味しかったので、今日はダイスケさんにも食べてもらいたく、再び。昨日、ひでこさんに教えてもらったようにお米をつぶしてきりたんぽを作り、キノコ汁に入れました。お米がこげた香ばしさが何ともキノコ汁を引き立て、美味しかったです。秋だもの、キノコ三昧しましょうよ♪


2005/10/28 (金)
孤独

「氷壁」リハ。今週は独りぼっちのシーンばかり、、、。なので、今日のリハも寂しいリハでした。


2005/10/29 (土)
孤独

朝から高橋克実さんが来てはワンシーンで帰ってしまい。吹石一恵さんが来てはワンシーンで帰ってしまい、、、結局一人ぼっちの撮影。


2005/10/30 (日)
旅路

昨夜「愛より強い旅」という映画の試写用のビデオを見ました。「ガッジョ・ディーロ」「ベンゴ」「僕のスウィング」などを撮ったトニー・ガトリフ監督の最新作で、パリ、アンダルシア、モロッコ、アルジェリアを舞台に7000キロにも渡るロードムービーです。この辺り、私の大好きな場所でもあるので、もうそれだけでも面白い!そして、音楽が素晴しいのです。パワフルオセンチ系!!一見なにも起こっていないようなんだけど、確実に旅と共に体の中で何かが変化している。そのわずかな変化が、あるちょっとしたきっかけで露呈され、それによって一枚削げていく・・・そして、やっぱり旅はまだまだ行く。。。


2005/10/31 (月)
雪女

今日は、雪女のような衣装を着て撮影しました。このシーンは玉木さん演じる奥寺の見る幻想なのですが、、、幻想とわかっていてもこの雪女のような衣装はどうなの?とちょっと心配。衣装を着てスタジオ前をウロウロしていたらみんなが色物をあつかうような目で「くすっ」と笑いながら通り過ぎて行くのです。
山本太郎くんなんて「ハロウィン?」だって。(笑)はぁ、、、そのシーンがきたら興ざめしてしまうようなシーンにはならないで欲しいなぁ。と思っていたけれど、、、吹雪の中佇んでいると、まぁ、、、想像ほどにはさむい感じにはならなかったかも?




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。