2004/3/1 (月)
休週

体がコチコチで針医者にいく。いやぁ〜、まいったなぁ。元気なんだけど、体がコチコチで頭が痛い。ちょっと無理が続いてたので、ここにきて閉じ込めていたものが出てきたかなぁ?まぁ、しょうがないね。しばらく休みだから今週は体の中の溜まりものを出す週にしよっと。


2004/3/2 (火)
真白

モロッコの写真の整理をして(今回はデジカメで撮りました)、送信しようとしたら容量が大きすぎたようで、そのままコンピューターが落ちてしまい、再び開いたらmailコーナーが全部ぶっ飛んでいた。びっくり〜!!!!だって受信箱も送信箱もみんな真っ白なんだんもん。こんなことってあるのね。(涙)それから救急でディジティミニミ(ホームページを作ってくれている友人の会社)にて大手術。計8時間にもおよぶ大手術のすえ、すべて元通りに。すばらしい!!やっぱり天才だぁ。でも、もううちの子は容量がいっぱいのようで、いろいろと付け替えないとだめみたい。だったらもうちょっといろいろなことにチャレンジ出来る、もう少し頭のよいコンピューターに買い替えた方がいいかなぁ?なんて欲ばって考えたりして・・・。しばらく自分の時間もあるから新しくコンピューター買って、色々チャレンジしてみようかなぁ?


2004/3/3 (水)
一日

あ〜あ、昨日は明け方まで色々とやっていたので今日は午後まで目が覚めず。朝まで起きていると翌日の目覚めが確実に悪くなっている。
夕食も午前様だったからおなかももたれてるし、やっぱり年ですなぁ〜。(笑)
ふと気が付けば我が家のミモザも満開。だる〜い体でゆる〜い一日を過ごしましたです。


2004/3/4 (木)
開始

よしっ!今日はジムに行こう!少しは体も動かさないとね、と思い出かける。弱気の私はちょっと体を動かしただけで後はお風呂でゆっくり。
でも、少しずつ怠い体を戻していかなければ。ゆっくり始めようっと。


2004/3/5 (金)
一歩

うわぁああああ!やっぱり買ってしまった。G4のPowerBook。豚に真珠じゃぁあああ。でも、がんばろっ!先に道具がそろわなければ始まらないからさっ。
いろいろやってみるさっ。何でも始めの一歩からだし。


2004/3/6 (土)
新人

PowerBookよ、おはよう
なんか、お利口だぞお、コイツ。
特に新しいことをしていなくても、わかる。この人のお利口さかげん。
だって、まず何をするにも早いんだもん。
それに佇まいだって、お利口に見える。
ベンツみたいだ。
i-bookはルノーとかパンダみたいなかわいいやつだった。
どっちも愛すべき感じ。
だからAppleはステキだ
今、i-bookはオーディオの人たちと並んで、
音楽やDVDの担当になろうとしている。
さあ、さあ、まずは今まで通りに使えるようにしなければ。


2004/3/7 (日)
愛情

macのi-photoにはアルバムを作ってくれる機能がついている。と、いうことで、さっそくモロッコで撮った写真をまとめてみた。
う〜ん、意外と簡単。だってほとんど勝手にレイアウトしてくれるんだもの。でも、それではあまりにつまらないので、ちょっとだけ自分でいじってみた。
(と、言ってもそこについている簡単な機能をいじっただけだけど)自分の撮った写真があっという間に写真集になってしまうなんて、なんて便利なんでしょう!Appleの考えることは上手いなぁ、といつも思う。温度があるんだよねぇ。どんな機能にも、デザインにも。色んなところに”愛”を感じるのです。
自分の買ったコンピューターをつい擬人化してしまいたくなってしまうような・・・。それだけで、コンピューターに対する考え方がちょっとだけ肯定出来るような気分になってくるのです。そんな私って、やっぱり単純?


2004/3/8 (月)
共鳴

小泉今日子さん主演の舞台「渋谷から遠く離れて」(蜷川幸雄・演出、岩松了・脚本)を見に行った。う〜ん、どうだろう?私はこの手の現代病のようなぐるぐるしている話があまり好みではないので、その気分を他人事としては理解出来るんだけど、ものすごく反応出来なかった。でも、私の友人などはもろにつぼにハマっていたようで、舞台終演後に随分くらくらしていたようだ。そう考えると、やっぱり舞台や映画や絵画や音楽などは、すべて見聞きする人たちの経験値やそこからくる深み、そしてその人の持っているキャラクターによって随分反応する箇所が変わるのだなぁ、と思う。昔、ミュージシャンの浜崎貴司さんが「自分のファンは自分の兄弟のようだ」なんて言っていたことがあったけど、自分の音楽(=思想)に響いてくれるということは、そこに何か共通点のようなものがあるからなのだろうなぁ。


2004/3/9 (火)
友人

nemu RING RING」というj-waveの番組収録にいく。この番組は10分程度の短い番組なんだけど、ゲストの人がお休みの前に聞きたい曲を選曲して流すというもの。それでもって、次の日のゲストに自分のお友達を紹介するというもので、私はなんと中山ダイスケ氏からの紹介であった。ので、今日は夫婦で一緒に収録に・・・。ダイスケさんは桐島ローランドさんからの紹介で、私はこぐれひでこさんに繋ぐことになった。なんか、へんな感じ・・・。友人と仕事がごっちゃになっている。(笑)でも、楽しかった。ダイスケさんの放送日は来週の月曜日、私は火曜日、ひでこさんは水曜日になりそうです。ということはローリーは金曜かな?


2004/3/10 (水)
手作

モロッコで買ったアクセサリーを分解して、ビーズや家にあるがらくたと組み合わせて新たにネックレスを作る。銀の鎖に色んなものがガチャガチャ付いてめちゃめちゃカワイイネックレスが出来た!いやぁ〜ん、ステキステキ!思わず、自画自賛!でも、いざ付けてみると重くて肩が凝る。。。残念。このネックレス、カワイイけど普段付けられないかも。パーティーの時か撮影の時だけかなぁ?でも、こちゃこちゃ色んなことを考えながら作るのは意外と楽しくて、一日はまってしまった。


2004/3/11 (木)
深淵

「21g」の試写に行った。時系列がごちゃごちゃになったコラージュのような映画。荒れた映像とどこか黒が混ざったような色合いに、監督のカラーが感じられた。目をそらさせてくれないのだ。自分の人生に起こっている物事から。きっと強くストイックで、黒く深い人なんだろうなぁ、と思う。夜の海の底みたいに。内容はものすごくよかった。心の奥底で、ぐるぐるしそうな程。やるせなさと切なさがどしんっと残る。その後の数時間、ぼーっとしてしまった。


2004/3/12 (金)
大島

某コマーシャルのロケのため大島に・・・。今日の大島は小雨が降って、火山灰で覆われた山には霧がかかり、なんとも言えぬ雰囲気をもたらしていた。ものすごく幻想的。ここでスチールとか撮ったらきれいだろうなぁ〜。でも、残念ながら今回の撮影に幻想的な雰囲気はいらずなので、明日は晴れますように・・・。


2004/3/13 (土)
強風

風が強く、さむ〜いロケ。設定が登山だったため、なんだか過酷な「リポビタンデー」の撮影のようだった。ちょっと笑いを狙っているCMだったんだけど、どうかなぁ〜?面白くあがっているのか想像出来ず。結局、今日は撮りきれず明日に持ち越し。


2004/3/14 (日)
雲行

朝から撮影。今日も風強し。地元の人に聞いたら1・2・3月は風の強い日が多いみたい。それでも、無事終了。このCM、4月から流れるそうです。


2004/3/15 (月)
晴天

今日は早起きして、体を動かす日にした。いっぱい歩いて、ジムに行って、、、よく寝て、よく食べて、よく体を動かして、と規則正しい生活をしていると体の調子もよくなってくる。今日は晴れてたし、きもちよかったなぁ〜。


2004/3/16 (火)
到着

今日は朝からお掃除デー。忙しいと部屋の掃除もままならない。部屋の汚れ具合とココロの余裕は比例しているかも?そうそう、やっとモロッコからランプくんが届きました。長い、長い道のり、壊れることなく無事やってきました。よかった、よかった。でも、やはり我が家にはちょっぴり大きかったみたい。。。どうしよう?どこに飾ろうかなぁ?


2004/3/17 (水)
多話

一年ぶりに高校時代の友人が遊びにくる。でも、一年という月日が経っていたなんてあまり実感がない。過去の思い出だけでつながっている友人だと、会っていない間の時間が時に溝を生んだりするけど、常に”今”の状態で再会出来る友人だと何年経とうがあまり関係ない。それでも、今日は話疲れてしまうほど喋りまくってしまった。(笑)


2004/3/18 (木)
素顔

「デブラウィンガーを探して」のDVDを見る。
40代のハリウッド女優が家庭と仕事の両立のバランスについて語っているドキュメンタリー映画。インタビュー記事などの紙面ではわからないその人その人の人柄がムービーだと浮き彫りになっていてなかなか面白かった。そして、女優という職業の大変さや魅力、映画会社と創り手の考え方のギャップなどなど頷けるところも数多くあったけど、やっぱりそんなことすらわかっている上で飄々と佇んでいるように見えたフランシス・マクドーマンドに一票でした。


2004/3/19 (金)
融合

今日は旦那様の友人が、ちびっ子ギャングを2人連れて我が家にやって来ました。
よくよく観察していると、子供っていつでも親のどこかに触れているのですね。
安心なのかなぁ?それとも愛情を確認しているのかなぁ?
でも、何となくわかる気がします。きっと親の愛を感じていたいのでしょう。
肌を通して感じる相手の”思い”のようなものは言葉では説明出来ないぐらい真実だと思うのです。嘘がつけないというか、そのまま伝わってしまうというか。
だから自分がくっついているのにお母さんが妹のことを考えていたりすると、いきなりアテンション始めるのです。子供ってやっぱり敏感だなぁ〜。


2004/3/20 (土)
編集

今日はiMovieに初めて挑戦!まずはなれるためと思い結婚式の時に撮ってもらったビデオの編集から始めました。(撮りっぱなしでまだ何もしていなかったのです)う〜ん、意外と楽しい!でも、大変。結局一日がかりで全体の5分の1も仕上がりませんでした。いやぁ〜、何度も何度も映像を見ながら編集していくのってものすご〜く根気がいるのですねぇ。自分でやってみて初めて編集マンの大変さがわかりました。


2004/3/21 (日)
見学

鎌倉に遊びにいく。友人宅のある逗子の某高級住宅地に遊びにいくと、芸能人の家が連なっていた。すごいなぁ〜、有名人のお宅拝見ツアーになってしまった。(笑)いやぁ〜、ここは日本のビバリーヒルズかっ!!ってぐらい大きな家が並んでいて、なかなか楽しい。でも、ジロジロ見てたから某俳優さんの家のビデオカメラに映ってしまっていたかもしれない。ハハハ・・・今度私をカメラ越しにみたら遊びに行かせてね。:)


2004/3/22 (月)
体操

今日は運動の日。外はちょっと寒かったけどモリモリ体動かしました。
私の好きな健美操!名前もなかなかいいでしょ?健康に美しくなる体操!
呼吸を使っているので絶対に体にもいいと思うのです。


2004/3/23 (火)
列車

パトリス・ルコント監督の最新作「列車に乗った男たち」の試写会に行く。
なかなか面白かったけど、ちょっぴり切なかったなぁ。しかも私の年ではまだ本当にはわかりかねる所がある。お話は、ある盛りの時期を過ぎた全く別々の生き方をした男2人が偶然出逢ってしまうところから始まる。お互いにお互いを見ながら本当だったらこんな人生も送ってみたかったなぁ〜、と思えるような男と・・・。ある年齢を迎え、自分の送って来た人生によれよれになって、くたくたになって、そのくたくた加減もカッコいいところを過ぎて、本当に人生振り返り地点に来たときにふと思うことなのかもしれない。そう考えると、そんな時期にこんな人と出逢えた二人はお互いに幸せだったのかもしれいなぁ・・・。


2004/3/24 (水)
新星

「キャシャーン」の試写に行く。いやぁ〜、もの凄い映像!初監督とは思えないほど。この映像とカット割りはハリウッドに負けてないです!衣装も美術もよかった!役者も豪華で楽しいし。唐沢寿明さんめちゃめちゃハマってました。この斬新な映像を見るための¥1800は惜しくないです。そしてエンディングのヒカルちゃんの歌、とっても好きでした。なんだか最後に色んな意味で洗い流された感じです。


2004/3/25 (木)
値段

雑誌「ミセス」の取材。衣装とともに置いてあったアクセサリー、みんなで値段当てクイズをしました。みんな、桁数すらも当たっていなかった。(笑)アクセサリーの値段ってホントわからないですねぇ。しかも、普段からあまり身につけたりしないものだから余計に・・・。でも、ブレスレットに何百万円も払うんだったら旅行費にあてたいなぁ〜、なんて思ってしまったのは私だけでしょか?


2004/3/26 (金)
花見

お花見ランチしにヨーガン・レールのオフィスに遊びに行きました。ここはいつ来ても本当に気持ちがよく、いつ来ても、ここの社員にならなれるかも?と思ってしまうほど気持ちがいいのです。川っぺリの桜並木の横に建っていて、太陽の光とおいしい空気を沢山含んでいる、思わず深呼吸したくなってしまう空間です。社員食堂のご飯も、ヨーガンが石垣島で作っている野菜で作られたベジ料理。それだけでも、ここんちの子になってしまいたくなります。(笑)こんなふうに心と体を大切に仕事が出来たらいいなぁ〜。


2004/3/27 (土)
夫婦

今日もまたお花見パーティー。といっても此処最近ちょっと冷え込んでいたせいか、まだあまり咲いてません。でも、花より団子ということで決行です。今日もまた、友人の紹介でステキな夫婦に出逢いました。小暮夫婦(カメラマンの小暮徹さんとイラストレーターのこぐれひでこさん)と並んで、私たちの憧れの夫婦です。自分たちの身近に、こんなに仲良しでステキな夫婦がたくさんいてくれると勇気が出ます。私たちも数年後、あんな素敵な夫婦になっているといいなぁ〜。


2004/3/28 (日)
宿命

市川新之助改め海老蔵の襲名披露パーティー。いやぁ〜、すごいパーティーでした。2500人もの招待客にびっくり!でも、小泉首相が挨拶に来るなんてもっとびっくり!新之助くんはとても緊張していた様子でした。自分に与えられた宿命のようなものを改めて感じていたんだろうなぁ、なんて勝手に想像してしまいました。だって、それほどに自分以外の人が自分の人生の節目のようなものに関わっているんですもの。それが今日のパーティーに参列している人たちばかりでなく、先祖代々の多くの人たちまで、後ろ側に沢山見えるのです。それは、私ではちょっと計り知れないぐらいのプレッシャーです。新之助くんは一生懸命、短い言葉だったけど自分の言葉で沢山の思いを込めて挨拶をしていました。偉いです。がんばって欲しいです。そして、そんな人が身近にいるということは、なんとも心強いです。


2004/3/29 (月)
昼寝

運動の日。運動もしたけど、なんだか体が怠くてお昼ねもしてしまった。春だからかなぁ?何だか体が眠りにつきたがっているのです。


2004/3/30 (火)
新輪

トルコから友人が来ていたので、今日は我が家でパーティー。10人上のパーティーは初めてだったけど、何とか上手くいったみたい。みんなが上手く混ざってくれてホントよかった。そして、この輪、ちょっと面白い。だって、ちょっとのことがきっかけで新しい輪がどんどん広がっているんだもん。


2004/3/31 (水)
残像

ここ数日、いっぺんに多くの人に会いすぎたなぁ〜。ものすごく楽しかったけど、ちょっと人酔いもしています。今日は一人でぽつんと過ごすことにしよう。でも、連日人に会っていたせいか、一人ぼっちの昼下がりも人の残像が体(意識?)に残ってわさわさしています。静かにしていよう、そしてゆっくり消化して行こう。。。




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。