2003/11/1 (土)
天国

昨晩「死ぬまでにしたい10のこと」という映画をみた。ペドロ・アルモドバル監督・製作総指揮。やっぱりアルモドバルさいこー!!すばらしい映画!!
余計なことは描かれて無く、伝えたいことだけがシンプルに美しく描かれている。
なんだか心洗われる映画。哀しいけど、へんに哀しすぎていないところもまたいい。“愛”がいっぱい。頬をつたう涙が温かい。


2003/11/2 (日)
異常

今日は異常にあったかい。嬉しいけど、やっぱりおかしい。。。だって、もう11月だし。地球は大丈夫なのだろうか?


2003/11/3 (月)
穴場

友人がふらりと遊びに来た。ビデオ見ながら眠ってしまった。きっと、疲れているんだろうなぁ〜と思った。彼女は時々こうやってふらりと来ては、我が家でのんびりくつろいで帰って行く。きっと、彼女にとって我が家は都会のマイナスイオン地域なんだろうなぁ、なんて勝手に想像する。もし、そうだったら嬉しいなぁ〜。


2003/11/4 (火)
郷愁

NHKハイビジョンのドキュメンタリー番組のナレーションをする。ナレーションなんてあまりやったことがないので、ちょっと戸惑ったけど、テーマがインド最北部にある標高4000メートルに位置する“スピティー谷”というところだったのでついつい受けてしまった。行きたいよぉ〜!ナレーションではなく行きたいよぉおおお!最近、どこかの雑誌で「インシャラ」の表紙にもなっている、カラコルム・ハイウェイの中国側にある湖が映っていた。なんだか、懐かしくてジーンとした。その写真を見ているだけでジーンとした。自分がクララの家に連れてこられ、アルプスを懐かしむハイジのように思えた。


2003/11/5 (水)
参加

“スマスマ”の新コーナーにゲスト参加する。ドラマのあるワンシーンの台本を渡され、間に挟まれるスマップのメンバーのアドリブに笑わなければゲストの勝ち!というものだった。はっはっは、結果は番組で。それにしても、スマップのみんなは本当に話の持って行き方が上手いなぁ、とまたまた感心。あれはホント、才能だね*


2003/11/6 (木)
全体

今日は一日運動デー。リズム音痴の私が今日はエアロビの初心者コースなどを体験してしまった。けっして上手には出来なかったけど、汗の掻きかたがわかりやすく、それはそれで気持ち良かった。ヨガのようなものをやっている時の汗の掻き方と、エアロビのようなものをやっている時の汗の掻き方では、全く汗の掻き方の質が違う。でも両方やってみると、両方必要なんだということがわかる。やっぱりバランスなんだよなぁ〜。最近、以前よりもいろんな意味でバランスがよくなってきているように思う。対になるものの境目が薄れて来て、全体になりつつあるのかもしれない。なんか、素晴しいことのように思える。


2003/11/7 (金)
星空

今週末は concordanceといって、惑星の位置が日本時間の11月9日午前10時12分に地球を中心として、火星、土星、太陽および月、木星、カイロンの2つのトライアングルが重なって六芒星を形成するらしい。この日は満月の月食ということもあり、そして24日には新月の日食ということもあり、精神世界に傾倒している人々には特別な2週間らしい。そして、この惑星配置からくる宇宙エネルギーには“分離していたものが調和的に一致する”力があると言われている。こういった話をどこまで信じるかは人それぞれだと思うけれど、そんなことを考えながら2週間過ごすのは悪くないなぁ、と思う。だって、分離していたものが調和していくなんてまさに世界平和に繋がることだし、個人個人の“幸せ”に繋がっていくことだから、みんながそんなことをイメージしながら過ごしたら何かしらの変革が起こってこないとも言えないような気がするのだ。どうせ同じ2週間を過ごすなら、こんなロマンチックなことを思い描きながら空を見上げて過ごすのも悪くないかも?


2003/11/8 (土)
平衡

concordance について色々とインターネットで調べていたらなんと!

聖なるイベントの初日(2003/11/5 アメリカ時間)にアメリカではMatrix Revolutionsが公開の予定です。当初は11/15に公開予定だったのが、11/5に変更になりました。

なーんて書いてある。まぁ、これもどこまで本当かわからないし、ただの偶然だったのかもしれないけれど、そんなことを考えながら Matrix Revolitionsを見るのもまた面白いのではないかとそそられる。私の予想では世界は現実も仮想現実もひっくるめて成り立っているので、それがわかったところで、愛の力で悪者もいなくなって、内も外もなくなって、あなたも私も一つになって、その方向性が見えた所で、全ては自分のイメージで如何様にも変化するというメッセージにもう一度戻り、それをきちんと主人公が消化して終わるんじゃないかなぁ、なんて想像しているんだけど・・・どうだろう?早くみたいよぉ〜!!


2003/11/9 (日)
選択

さっそくMatrix Revolutionsを見に行った。う〜ん・・・大間かには想像通りの結末だったけど、何だか今一不満足。何かがちょっと違うんだよねぇ〜。最後の方がちょっと雑だったような、“気”が抜けてしまっていたような・・・。まぁ、これはあくまでも私の意見なんだけど。私が脚本家だったら最後に向けてのディテールはこうするのになぁ〜なんて思った所がありしました。なーんて、世界の Matrix相手に私がこんなこと言ってもしょうがないんだけど。(笑)


2003/11/10 (月)
幻想

ははは、お馬鹿な私はさっそく今日ビデオ屋に行きMatrix & Matrix Reloadedを借りて来てしまった。そうかぁ〜、こんな話だったっけ?なんて、映画を見てもすぐに内容を忘れてしまう私は改めて色んなことに気付いたのでした。それにしても、ホント、この映画はよく出来てるなぁ〜。日々感じている感覚的で抽象的なことが上手く形になって表現されている。しかも "just now" なのだ。さすが、さすが!けれども、改めて見ると何だか納得いかないところが沢山あったのも事実。でも、一番凄いことはやっぱりメジャーでこんなことやっているということなのかもしれない。もちろんメジャーにするために色々と盛りだくさんにしているところはあるんだけど、それでも、やっぱり多くの人に伝えなければならないことは、メジャーにのせるべきなんだと思う。「千と千尋の神隠し」といい「Matrix」といいホント、ホント、色んな意味ですごいです。


2003/11/11 (火)
神事

知り合いが譲ってくれたコパール(化石化した木の樹脂)を家で炊いてみる。
いい匂〜い☆身もココロもなんだか浄化されるよう。南米や中米、北米のシャーマンはこのコパールを儀式や治療に使ってきたそうです。そしてマヤやアステカの王族や医師も使っていたそうです。東方の三博士がイエス・キリストの誕生祝いに訪れた時、三貴品の内の2つがコパール(没薬と乳香)だったそうです。昔からずっと心身の浄化の為に使われてきたのですねぇ。


2003/11/12 (水)
稽古

今月末から入る撮影の為、最近は鼓や日本舞踊のお稽古に励んでいる。いやぁ〜、やっぱり日本の芸事は楽しいなぁ。今日もお稽古の最中に“余計なことはせずに力を抜いてきちん佇まなければ、内に秘めている一番大切なものが見えない”というお話があった。そんなお話をお稽古の最中に聞けるだけで何だか嬉しくなってくる。意図的なことをすると、その意図的にしたことがクローズアップされて一番大切なことが見えなくなってしまう。これって芝居にも、人として生きて行く上でも大切なことのような気がするのだ。やっぱりウツクシク生きたいよね?


2003/11/13 (木)
日舞

うひゃぁ〜、今日は足が筋肉痛。でもまぁ、すぐに筋肉痛になっているだけいいかっ。(笑)何とか何とか雰囲気だけ掴めて来た。と、思ったら今日はさらにもう一曲始まった。大丈夫かなぁ〜?ちゃんと踊れるのだろうか?脚本では“歌舞練場でお稽古をしている”なんてたった一行のことなんだけど、結構大変。でも、久々の日本舞踊は楽しいので頑張ろうっと。


2003/11/14 (金)
品性

ピナ・バウシェの舞台を見に行く。いやぁ、素敵だった、面白かった。でも、後半はちょっと長く感じてしまった。前半の方が良かったみたい。音楽もさいこー!でも、コトバがやや多かったような気も・・・。でもでも、最後に挨拶に出て来たピナ・バウシェはやはり素敵だった。もうその人自身の存在にキューンとしてしまう。あんなふうに素敵に年をとれたらいいなぁ。


2003/11/15 (土)
熟睡

うわぁ〜、今日はものすご〜く深く眠れた。気が付いたら昼過ぎだった。12時間ぐらい寝てしまったかも?しかし、こんなに深く眠れると、なんだかとっても得した気分になる。きっと今日の眠りで寿命が1年伸びたぞっ。


2003/11/16 (日)
晩餐

今日は我が家でお食事会。人を招くと強制的に家を片付けるモードになれるのでよい。そして、今日の料理はキドニビーンズのサラダ、アスパラとベーコンの温野菜、イカとオリーブのトマト煮、そして魚介のリゾットだった。初めて作ったものが多かったのにも関わらず、なかなか美味しく出来た。よかったよかった。


2003/11/17 (月)
禁煙

ダイスケさんが禁煙を始めた。きっかけは友人が入院した時に隣で肺ガン患者がゴホゴホいいながら「どうしてもやめられないのよねぇ〜」とこそこそたばこを吸っていた、という話を聞いたからだ。そういえば先日、西田敏之さんとご一緒した時も、病院でモニターを見ながらたばこを吸った時に体がどんな状態になっているのかを見たら恐ろしくなって禁煙を始めた、というお話をしていた。やっぱり百害あって一理なしなのだなぁ、と改めて思う。


2003/11/18 (火)
映画

先日、作曲家のモリオコーネのドキュメンタリー・ビデオを見ていたら、彼が映画音楽を担当した“ミッション”という映画を見たくなったので借りてくる。この映画、確か、私が高校生の時にデートで見に行った記憶が・・・当時つきあっていた人が映画を見終わった時に「この映画好きだったなぁ」と言っていたのだけれど、私はよくわからなかったのだ。この年になって改めて見てみるとあまりに不条理で哀しくなるけど、いい映画だった。そして、やっぱり音楽素晴しい!


2003/11/19 (水)
苛々

朝日新聞の取材で、何かひとつ絵本を紹介して下さい、ということだったので“大きな木”という絵本をテーマに話すことにした。一人の男の子が老人になるまでの仲良しのりんごの木とのお話だ。この絵本を紹介したけれども、けっして好きなわけでも、絶賛しているわけではない。なんでも主人公のいいなりに身を削って与えてしまうりんごの木にある種の苛立たしさも感じるし、欲望の固まりで頭の悪い主人公に対してもイライラする。けれどもりんごの木の“ばかじゃないの!“と思える程の無償の愛ぶりにこころ打たれないわけでもない。イライラしているほんちょっとの片隅で、やっぱりどこかひっかかってもいるのだ。批判したいのに全否定出来ない感じのポイントを追求していくと面白いかもしれない。


2003/11/20 (木)
稽古

日舞のお稽古、またまた新しい曲を2曲。どっちも途中までなんだけど、果たして撮影までに間に合うのだろうか?心配になってくるよぉ。(涙)


2003/11/21 (金)
出星

最近、私の周りは、ほんとにベビーブームだ。今日なんて一緒に撮影したカメラマンもヘアーメイクも子供を授かったばっかりだったのだ。しかも女の子が多い!世代交代なのかも?


2003/11/22 (土)
工作

今週は、静かにお部屋で一人過ごすのが楽しい週だった。音のない台所で、ただただもくもくと夕食を作るのが楽しかった。そして、もってる洋服をこんなふうに改造したらかわいいかも?といろいろ組み合わせて考えるのが楽しい週だった。身近なところで工夫を働かせるのが楽しかったのかも?


2003/11/23 (日)
美学

「ラスト・サムライ」の先行ロードショーを見に行った。すばらしぃいいいい!
本当に良い映画だった。ハリウッド映画のスクリーンで堂々と存在している渡辺謙さんを見ながら「この人、うちのパパ!」「ねぇ、ねぇ、この人うちのパパなの!」と世界中に自慢にして歩きたくなってしまう子供のような気分になっていた。だってやっぱりうれしいじゃない。どこに行っても、どこに混ざっても、やっぱり自分は自分の立ち位置をはっきり持っているべきだし、それがあった上でみんなとひとつになっていくことが大切だと思うのです。そして私達個人個人のアイデンティティーの背景にはやっぱり国民性ということが大きく影響しているわけだし、それを否定しては、やっぱりどこにも佇めないのだと思うのです。かつて日本はこんなにも美しい国だった、と思わせてくれる素晴しい映画。そして、それはたぶんかつてにしてはいけないのだと思うのです。そんなメッセージを外国人に教えられるなんて、ちょっと恥ずかしいことでもあるけど、日本人の役者が、そのかつて日本人が持っていたスピリット、そして様式美も含めた生きかたの美学に責任を持って演じてくれた(この映画に参加してくれた)ことが何よりも誇りだったのです。そして、そんなことを日本人に対して改めて説いてくれた監督のズウィックに感謝のコトバもないのです。本当にありがとう!!


2003/11/24 (月)
子人

時々自動の「dance no dance」という公演を見に行った。小学校の体育館で催されていた。かわいかった。とっても、とっても、かわいかった。こどもの中の世界みたいだった。dance no dance ☆ dance ^^dance~dance:**。。


2003/11/25 (火)
準備

明日からドラマの撮影のため京都生活。長いロケなのでなるべく快適に過ごせるように準備していたら、ものすごい荷物になった。でも、家好きの私としては、やっぱりホテルの部屋で少しでも環境よく過ごしたい!ということに重点を置いているのでしょうがない。さぁてと、明日から芸妓だぁ。


2003/11/26 (水)
顔合

まずは大阪に入って本読み&顔合わせ。京都の花街コトバ、難しいぞぉ〜。
夜、京都に入って、明日から撮影。


2003/11/27 (木)
音色

うわぁああ。想像以上に花街コトバで右往左往。京都のコトバのイントネーションって何だか♪と♪の間に詰まっているうねりの音によく似ている。なので♪で捉えないで、雰囲気で捉えた方がいいみたい。音の響きがとってもたおやかで美しい。


2003/11/28 (金)
純度

今日から村上淳くんが参加。いやぁ〜、いつ会ってもココロ・キレイな人だなぁ。ココロが何者にも捕われていないようで、私なんて直視できず。子供はやっぱりわかるのでしょう。淳くんの周りには、いつでも子供がいっぱいです。


2003/11/29 (土)
休暇

雨で撮影中止。毎朝5時代起き&着物の撮影で、まだ2日しか経ってないのにヘトヘトだったので調度よかった。京都に住んでいる友人と昼食を取り、後はホテルでのんびり過ごしていた。久々にゆったりした日が過ごせて、なんだかとっても幸せだった。DVDを2本見た。本を一冊読んだ。こうやって一人ゆっくり過ごす時間はやっぱり必要だなぁ、と思う。


2003/11/30 (日)
愚痴

日記を書くのが億劫になっている。だって、撮影に入ると変わらぬ毎日なんだもん。それに時間に追われてホテルに戻ってからお風呂に入ってすぐ寝ても、起きるまで6時間もないし。ゆっくりしてる間もない。(涙)本人こんなに愚痴ってるのに、旦那サマと話していたら「やっぱり撮影に入ると声に張りがあって楽しそうだね」なんて笑われた。そうかなぁ〜?そうかなぁ〜?そうなのかなぁ〜?




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。