2002/9/1 (日)
最終

最終シーンの撮影。終わりが始まり。始まりが終わり。始まりと終わりが繋がって3ヶ月の出来事が終わっていく。雨降り、新宿、ルン*ルン*ルン*


2002/9/2 (月)
終焉

今までのスタジオとは違うスタジオに新しいセットを立てて撮影。これで、ホントに最後のスタジオ収録。新しいスタジオで新しいセットでの記念撮影。何だか出来上がった写真見ても思い出感が薄いんだろうなぁ。


2002/9/3 (火)
皆無

「チベットの女ーイシの生涯ー」を観る。(2003年正月・東京都写真美術館ホールにてロードショウ)人の生涯はやはりみなドラマチックで、でも、そんなこともチベットの景色と風景の中に溶けて行ってしまいそうな、砂曼陀羅のように美しい映画だった。


2002/9/4 (水)
祈願

どんなに遠く離れていても
同じ波動で共鳴していく。
いつの日か、このエネルギー値が
もっともっと高くなって
世界中が共鳴出来たらいいのになぁ。


2002/9/5 (木)
新地

2.3年前から船が一艘、二艘・・・暗黒の港から出航していった。私はいつも船着き場の入口で、一体誰がその船に乗るのかを観察していた。時にどきどきしながら、時に祈りながら。。。そして、友人達にその船着き場の地図を配ったりもした。願いを込めて・・・祈りを込めて・・・。とってもお節介だったけど・・・。もちろん、地図を送ったからといって、その人がそれを開封しなければ意味がないし、またその地図を解読出来なければもっと意味がない。だから、その地図を便りに到着した人もいれば、そうでなかった人もいる。船の最終便が出発する頃、私はあせって自分もその船に乗った。数年間の船旅だろうか?どうやら第一便が新境地に着くようだ。


2002/9/6 (金)
秋雨

秋雨前線のせいか、外は大雨です。
ブラウン管の中で日本中が激しく沸いています。
けれどもこの部屋だけは静かに静かに時間が流れて行きました。激しい雨音を聞きながら、全てのものを浄化して、美しく浮かび上がってくる景色を窓辺に眺めながら、あまりに美しいその景色にちょっぴり涙してしまったのです。季節の変わり目はいつだってウツクシク、そしてセツナク、そして次ぎに訪れるであろう季節にワクワクするものです。これで本当に明日から秋ですね。


2002/9/7 (土)
校庭

サトラレ、法子もサトラレに?の撮影。果たしてみんなの思いは届くのでしょうか?


2002/9/8 (日)
最終

クランク・アップ!やったー!おわったー!
何だかとってもホッとした気分。今日はゆっくりと床に着こうっと。(笑)


2002/9/9 (月)
再現

サトラレの打ち上げ。終わってみれば全てが楽しかった思い出と化していく。よかったねぇ(笑)。昨日まで撮影で大変だったのにスタッフがNG集を作ってくれていた。感謝、感謝。撮影中の色んなことがみんなの笑顔の中に甦ってくる。今宵は遅くまで名残楽し*


2002/9/10 (火)
切換

「障子の国のティンカーベル」の台本を読む。久しぶりに読んだせいか、終わりの方で喉がぜいぜいになってしまった。。。きっと読んでいくうちに慣れてくるだろう。
さあ!今日からモードを「ティンク」に切り替えないと!・・・でも、まだダメだぁ。。。サトラレ疲れが体のからじわじわと出てきているカンジ。これが出きらないと次ぎに切り替われないんだよねぇ。。。こういうところ、ホント、不器用なのです。。。


2002/9/11 (水)
書簡

あれから一年が経とうとしています。今日はテレビに釘付けでした。本当に、これは神様からからのプレゼントなのかもしれませんが、やはり時間が経つと共に記憶は薄れていくものですね。もちろんそれによって助けられていることもたくさんあるのですが、やはりあの時に感じた衝撃感とその時に浮き彫りになって見えた「大切なモノの原点」はたった一年で日常の中に紛れてしまっているようにも思えます。でも、あれによって人々のココロの中では確実に意識変化がありました。(もちろん全員ではないかもしれませんが)今日、再びそれを胸に刻みつけることが出来て本当によかったです。


2002/9/12 (木)
遊戯

今日は誰と会っても9・11の話題。フランス人兄弟のWTCの中の映像も凄かったけど、ペンシルバニアに墜落した飛行機の中で何が起こっていたのかを再現したフィルムにもココロ痛くなった。そこには一人一人の運命と言う名のドラマが繰り広げられていて、神様はなんてイジワルなのだろう、と思った。いっそのことゲームの電源を切ってくれればいいのに・・・。


2002/9/13 (金)
母系

学生時代の友人の家に遊びに行く。もうすっかり4才の息子のお母さん。話をしてると途中の難しい、複雑なことは?にして、 "無性の愛" というものだけは現在形で当たり前にもっている。これってスゴイ!やっぱり女の人って偉大だぁあああ。これからの世の中はやはり母系社会がいいのかも?


2002/9/14 (土)
敬老

祖母と一緒に食事に行く。一日早い敬老の日。
久々に会った祖母は髪を切り、お化粧をしていてとてもキレイだった。久々にオシャレしてのお出かけで、こっちまで心ウキウキ。でも、私と弟はボロボロのジーンズはいて帽子を被っていたので父に怒られた。(反省)


2002/9/15 (日)
交差

チャン・イーモー監督の新作「至福のとき」の試写を見る。小さい空間の中での心温まる切ない話。チャンさんの映画はいつでも人の思いの切なさに心がキューンとする。


2002/9/16 (月)
序章

「ティンク・・・」のプレ稽古が始まる。まだほんのさわり。稽古に入る前の稽古のようなもの。でも、やっぱり一人芝居は大変そう。。。まだ、何も見えていない。
じょじょに気分を高めて行きながら、ゆっくり創って行こう。


2002/9/17 (火)
欠片

何だか今日はちょっとだけ、始めの方のほんのちょっとだけだったけど「あっ!」と掴めるか掴めないかぐらいの素早さでキラッとヒントになるようなものが通り過ぎていった。少しずつ、少しずつ積み重ねて、丁寧に丁寧にそのヒントを拾って、やがてそれを自分のものにして創り上げていけばいい。がんばろーっと。


2002/9/18 (水)
喉痛

まだ2日しか稽古していないのに喉が痛い。うぅうう!!こんなんでは先が大変だぁあああ。まだ台詞もちゃんと入っていないし、何だか焦る。そうそう昨日蜷川さんに電話で「時間の問題じゃない。君たち二人に才能があればいい作品に出来るんだよ。この馬鹿もん!!」と怒鳴られた。がんばろっ。


2002/9/19 (木)
独言

今日はずっと家でぶつぶつぶつぶつ台詞の練習。一体この膨大な台詞、どうやって憶えるんだろう???
でも、楽しい。


2002/9/20 (金)
裏話

稽古の後、サトラレのDVD用にジョーくんと対談。
3時間以上も喋りまくって笑いっぱなし。まるで現場の化粧部屋で喋っているかのような本音トーク。こんなにみんなのヒミツをばらしていいの?と言わんばかりのキケン・トーク。スタジオ中笑いの渦。きっと今日のトークだけで一本の番組が出来るんじゃないかなぁ?乞うご期待!!


2002/9/21 (土)
積木

さすがに稽古が終わるとぐったりする。この種の疲れは久しぶり。家に帰ってそのままベットに倒れ込んでしまうんだけど、神経が高ぶっていて寝られない。でも、楽しい。何にも見えないところから丁寧に丁寧に「いつか出口が見つかるはず」と、信じて積み重ねていく。
毎日丁寧につき合ってくれている演出家の井上さんに感謝。


2002/9/22 (日)
逆転

何だか今日は体に疲れが残っていてだるだる。こういう日は稽古をしていても吸収率が悪い。集中力が欠けるからだろう。去年井上さんが演出した「カスパー」という一人芝居に出演していた保村さんが稽古場に遊びに来た。昨年は私が稽古場に遊びに行って「大変だなぁ」と余裕で人ごと気分だったのに、今年は逆転している。自分がやってみるとどれだけ大変かが分かり出す。はぁ、、、みんな偉いなぁ。。。


2002/9/23 (月)
経過

今日は稽古で最後まで本を読んだ。まだまだちゃんと頭に入っていないけど、始めから通して読んでみたら何だか嬉しくなった。


2002/9/24 (火)
台詞

ふわぁあ。細かい台詞の稽古に入ると、どれだけ自分が憶えやすいようにリズムを付けて台詞を憶えていたかがわかる。そのイントネーションで憶えているものだから直されると急に次ぎの台詞が出てこなくなる。こりゃあ、まいったぁあああ。


2002/9/25 (水)
責任

「ティンク」のオールスタッフ・ミーティング。
急に稽古場の人数が増えて何だかビックリ。コレって本当にお仕事なんだなぁ。。。と今さながらに気付かされる。なんだか、ずっと少人数で手探り稽古をしてきたから文化村の偉い人や事務所の社長などが見に来るとびっくりする。そうかぁ・・・責任重大だなぁ。


2002/9/26 (木)
補給

稽古前に雑誌の取材。久々に顔見知りのメンバーで仕事。楽しい、楽しい。みんなの楽しいオーラをもらってちょっぴり気分転換&エナジー補給。追いつめてやるだけでは煮詰まるだけだから、たまにはこういう笑いや気分転換は必要。今日はみんなの笑顔に救われました。


2002/9/27 (金)
遊戯

はぁ。疲れが溜まってきた・・・。なんせ一人芝居だから稽古中も "自分の出番以外のところは見学していられる" なんてことはない。しかも演出家とどっぷり対峙しているわけだからお互いに疲れる。でも、少しづつ流れが見えてきた。今日は美術の中山さんがピーターのマリオネットを創って来てくれて、それと戯れる。さて、どうやってピーターと遊ぼうか?


2002/9/28 (土)
清風

稽古休み。久々に建長寺の裏山に行ってエナジー補給。雨上がりでとっても空気が澄んでいて気持ちよかった。


2002/9/29 (日)
合掌

朝からいいお天気。家族そろって昼食。なんだかココロ温かい昼下がり。家族の思いに温められた日。やはり真っ直ぐに子供を育てた父と母は偉大です。感謝。


2002/9/30 (月)
休養

朝から何にもする気が起きず。体の節々が痛い。怠い。夕方から整体。明日からまたがんばろう、っと!!




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。