2002/8/1 (木)
悲愛

何とか今日はお休みになった。疲れているにも関わらず北野武監督の「dolls」の試写会に行く。
「張り込み」の撮影時に武さんから話を聞いて、「こんな映画に違いない」と自分勝手に想像しすぎてしまったせいか、ちょっぴり消化不良だった。でも、当たり前だけど、やはりそこには武さんの美しい "恋愛美学" が散りばめられている。


2002/8/2 (金)
灯火

道先案内人
いつもちょっとだけ先を歩いて
光を当ててくれてありがとう
あなたのおかげで私は道に迷わず
歩けているような気がします。
命の灯火が消えるまで
命の灯火が消えた後も
ずっとずっとちょっとだけ後ろを
歩いていかれるよう
頑張らねばね



2002/8/3 (土)
代役

今日は赤ちゃん8号までいた。
でも、今日の撮影は順調、順調!!
でも、8号までいる赤ちゃん、入れ替わり立ち替わり…大丈夫かなぁ???ばれないかなぁ???
まあ、楽しんで第6話を見て下され。


2002/8/4 (日)
灯火

ココロの父母?イヤ、兄姉???イヤ、人生の大先輩?尊敬出来るステキで可愛い愛する皆様*今日は本当にどうもありがとう!みなさまのおかげで私はなんとか頑張れております。。。


2002/8/5 (月)
飽和

お父さん役の平泉成さんが待ち時間にいろいろとお話をしてくれた。やっぱり成さんが私たち位の年の頃はいろいろな意味でエネルギッシュな時代だったよなぁ…とつくずく思う。今は誰が悪いわけではなく時代の流れなのだろうけど、プロが少ない時代のような気がする。役者にしても監督やスタッフにしても…。世の中が飽和状態なのだ。


2002/8/6 (火)
重傷

撮休。やはり疲れが溜まっているのか今日は一日眠り病。
どこにも出る気がせず、ビデオも本も読む気がしない。
ちょっとこのやる気のなさは重傷。。。



2002/8/7 (水)
星空

夜、海に行った。今日は空気が澄んでいたせいか満天の星空だった。しかも!!流れ星が沢山流れてまるで流星群がやって来たかのよう。(もしかしてそうだったのかなぁ?)夜中まで浜辺でうだうだしながら風に邪気を流し、星空と波音からエネルギーをいっぱいもらった。
還る場所があるっていいなぁ。。。隣に座っている幼なじみを横目で見ながらココロの中で感謝した。


2002/8/8 (木)
整理

髪を切りに行ったら、担当の人からご懐妊のお知らせがあった。わおぉ!!!!私のまわりでは今年やたらにご懐妊&結婚が多い。なんか、大きな流れがそこにあるんだろうなぁ。そろそろ何を残して何を置いていくか考えなきゃなぁ。。。荷物は少なくしないと大変だからね*


2002/8/9 (金)
癒体

ベランダに大きなパキラの木が来た。わーい、わーい!緑が増えると何だか嬉しい。今日は久々にゆっくりとアロマお風呂に入り、オイルマッサージをし、ラベンダーを焚いて寝た。何だか、体をいたわる日。


2002/8/10 (土)
花火

今日は鎌倉の花火大会。もう何年見ていないだろう?
子供の頃は花火大会が来ると嬉しくて家族で屋上に登って見たものだ。花火、姫ひまわり、月見草…夏の思い出はいっぱいある。いつの日からだろう?幸せだった子供時代を振り返るとちょっぴり哀しくなる。


2002/8/11 (日)
多忙

あー、昨日から4日間、鬼のようなスケジュール。毎日朝から夜中まで…。みんな体力持つかなぁ???


2002/8/12 (月)
直前

今日から8話の撮影。…と言うことは昨日まで7話???ホントにぎりぎりの撮影で恐ろしい…。だからこんなきちきちスケジュールになってしまうんだよなぁ。


2002/8/13 (火)
愚痴

なんとか無事に4日間乗り越えられたよう。
こんなスケジュールで仕事するなんてイヤだぁあああ!
こんな状況の中で本当にいいモノが出来るのであろうか?これが普通になっているこの業界はやっぱり可笑しいと思う。。。


2002/8/14 (水)
安堵

友人宅で食事。今日のメニューはアジアン料理!生春巻きにトマトサラダ、アボガドサラダ、ゴーヤチャンプル、蛯子面。涙が出るほど美味しかった!!本当にありがとう。愛情いっぱい料理は久しぶり。これで4日間の疲れが癒されました。(合掌)でも、あまりに疲れていたせいか、食後みんなが話をしている最中に気が付いたらソファーで寝ていた…。


2002/8/15 (木)
空間

本屋に出かけ本を買う。ホーキングが未来について語っている本と自然治癒力を高めるタオの教えについて書かれている本、そしてマントラを歌にしているCD。家に戻ってCDをかけながらベランダでごろごろと買ってきたばかりの本を読む。ちょっとだけ気分はインド。太古からある知恵は本当に面白い。。。夜シャワーを浴びて、アロマオイルでマッサージし、明日からまたがんばろーっと。


2002/8/16 (金)
羊水

今年の春、インドでお腹に命を授かった友人が遊びに来た。昨日お医者さんに行って検診したら、お腹の中で赤ちゃんがあぐらをかいていたんだって。羊水の中での瞑想はさぞかし気持いいんだろうなぁ。(笑)


2002/8/17 (土)
台本

9話の台本があがる。うぅううう…・涙がぁあああ…。


2002/8/18 (日)
台本

明日、台風13号が上陸!ということで無理矢理撮影。
知っての通り、なんせぎりぎりで取り終えている状態なものだから今日無理にでも撮らないと来週のオンエアーに間に合わない。雨足が強くなってきて、もうだめだぁ!と絶望的になっても何故か雨上がる。このサトラレチームは強運の人達が多いらしい。


2002/8/19 (月)
冷性

整体に行く。体の冷えを指摘された。そういえば先日テレビで「夏の冷え性対策」なんていう特集をやっていたっけ?冬にこんな特集を組むならわかるけど、夏にこんな特集なんてねぇ。。。それほど室内ではクーラーが効いているということだろう。何だかヘンなの。クーラーのかけすぎは体にも地球にもよくないんだったら、そんなにがんがんかけなきゃいいのになぁ、と思う。


2002/8/20 (火)
秋風

大泉のスタジオで収録。スタジオを出ると秋風が吹いていた。もう秋かぁ。。。みんなでちょっとしんみり気分。スタジオ撮影でもこんなふうに季節を感じられるなんて嬉しい。


2002/8/21 (水)
偶然

久々に友人に電話したら、ちょうど昨日私の夢を見ていたらしくびっくりしていた。こういう虫の知らせのようなものってあるんだなぁ…。メールを送ると同時にメールが届いたり、電話をすると丁度向こうもかけていたり…こういう偶然の一致って面白いなぁ、と思う。


2002/8/22 (木)
無響

ダム・タイプのインスタレーションのオープニングに行く。今回のテーマは "ヴォヤージュ"。暗い部屋に写し出された映像の中にいると何だか宇宙から地球を見下ろしているみたい。そして池田亮司さんの無響室+ラウンジも面白かった。何だか今までこの地球上では体感したことのないような感覚に襲われ、音が体を突き抜け、目が見たことないような光でつぶれそうになった。宇宙旅行をしたらきっと、こんなふうに今まで感じたことのないような感覚に襲われ、こころも体もコンフューズするんだろうなぁ。


2002/8/23 (金)
最終

来週から最終回の撮影だというのにまだ10話の台本あがらず。一体最終回はどんなふうになるのか私達出演者も想像出来ず。でもやっぱり健一と法子は結ばれて欲しいし、お母さんも助かって欲しい…当たり前だけど、私もハッピーエンドがいいなぁ。。。


2002/8/24 (土)
変目

なんとまぁ、今日は長袖を着てしまった。ホントにもう秋なカンジ…。もう一度ぐらい夏の夜の海で、星を眺めながらのんびりしたかったなぁ。なんだかココロの準備の出来ぬまま、いつだってフェイド・イン・フェイドアウトしていってしまう。でも、まぁ、それでいいのかもなぁ。ココロの準備が出来るのを待っていたら、いつまでたっても進まないかもしれないし。そんなものはきっと、時の流れの中で次第に出来てくるものなんだから…きっと…その方がココロに優しい…。そして月日は流れ、また次ぎの夏がやってくる…。


2002/8/25 (日)
最終

最終回の準備稿があがった。予想通りの結末だけど、予想を上回る展開かも?エッ?嘘?ホント?法子もサトラレにぃいいい????なーんて展開。(笑)
でも、いやじゃぁあああ!と文句をいいながらやっていた撮影も最終回の台本があがって終わりが見えてくるとやっぱり寂しい。(笑)法子さん好きだったし、サトラレも好きだったし、病院のみんなもいい人だった…。なーんて急にいろんな思い出甦ったりして。(笑)
ジョーくんも「なんか寂しいなぁ…」と言っていたから「もし "サトラレ2" をやるって言ったらやる?」って聞いたら "やる!" って言っていた。(笑)でも、この結末だと "サトラレ2" はきっと違うサトラレの話になって、キャスティングは私とジョーくんではないかもしれないなぁ???


2002/8/26 (月)
役者

今日は9話の手術のシーン。ながーい、ながーい一日。手術をしているジョーくんと佐戸井さんをオペギャラリーで見ながら、蔵之助さんと光石さん一緒に「役者がやると本当に手術してそうに見えるから凄いよねぇ」と関心してしまった。やっぱり役者って面白い(ヘンな?)職業だなぁ。


2002/8/27 (火)
胃痛

サトラレのお母さんこと風吹ジュンさんが法子先生と佐伯先生を呼び出して「私、ホントは癌なんでしょ?」と問いただすシーンの撮影。風吹さんのあまりに優しく、哀しい表情にぐぐっときてしまった。9話の撮影は本当に切ない・・・。監督も9話の撮影は胃が痛くなるなぁ・・・とぼそっとつぶやいていた。屋上でジョーくんが大泣きするシーンも必見。


2002/8/28 (水)
洗濯

SHIBUYA PPPという雑誌の撮影。代々木公園、渋谷の交差点、歩道橋での撮影。今日撮影してくれたカメラマンのRYOさんは、透き通っている光のような風吹く人だった。撮影が進むごとにココロの洗濯をされているようで、体に溜まっている邪気が飛んでいった。なんだか静かに手を合わせたくなるような、笑顔で涙が溢れそうな一日。


2002/8/29 (木)
星回

なんだか今日はココロがジーンとした日。そこにその人の運命が見えたからなのか、遠い記憶の自分たちを見てしまったからなのか、はたまた同じ流れの中にある奇妙さからか・・・。牡牛座ノ不思議ハ続ク。。。


2002/8/30 (金)
航海

ダムタイプの公演を見に行く。同じ流れで同じ感覚でいられたのがよかった。美しい舞台・・・「ヴォヤージュ」
映像の高谷さんがインタビューで "新しいフェイズ(あえて言えば「旅」)の始まり" だと思いますが、それは何も "新しい海" が目の前に開けているというのではなく、今までと変わりない海が、その見る者の受け取り方次第で、新しく見えてくるのではと考えています。と答えていたのが印象的だった。


2002/8/31 (土)
空白

大泉スタジオでの最終収録。シーンが終わるごとに一つずつセットが片づけられていく。シーンが終わるごとにスタジオの空白が増えていく。そうやって、また何もない真っ白な空間へと戻っていく。




(c) TSURUTAMAYU 無断転載・引用を禁止します。